幾重ものピンクの花弁が美しい 丹波 妙法寺 中庭の可憐な牡丹 七福神 兵庫県丹波市 2002.4.24 竹内 康正 Yasumasa Takeuchi
幾重ものピンクの花弁が美しい 丹波 妙法寺 中庭の可憐な牡丹 七福神 兵庫県丹波市 2002.4.24
日本ぼたん協会 - ぼたん図誌 七福神

竹内正道著作集
  著作  プロフィール  リンク  目次  家族の源流 足立氏ものがたり  仏教と日本人
仏涅槃図 命尊筆  立正山 妙法寺  明日に希望を託して  雑著  年頭所感  メディア掲載情報
#竹内正道 • Instagram写真と動画
 

  Masamichi Takeuchi Writings  
 
   
 


  Books
著作
 
 
丹波 妙法寺 奥座敷 御簾 欄間 鳳凰

目次

 

丹波 妙法寺 中庭の白蓮 睡蓮の葉の下に金魚が大きくなったの 小満 麦秋至  兵庫県丹波市 2017.6.1 竹内 康正 Yasumasa Takeuchi

仏教と日本人

 62億の人々(現在の世界人口)が水の惑星で生活しています。絶妙な地球の共生システムが、欲望中心の物質文明のため滅亡しそうになっており、殺伐とした世相になりました。仏の叡知に生きた日本人の生き方に学びましょう。

 

兵庫県丹波市青垣町小倉 妙法寺 天文22年(1553) 足立基則 創建  2005.9.15

立正山 妙法寺

 兵庫県丹波市 青垣町佐治延喜式に宿駅として名のある歴史の古い土地であり、小倉も支村に式内社のあるところ、承元二年(1208)に武蔵足立郡より佐治庄の地頭となった足立遠政公の屋敷があったところで、その屋敷跡に妙法寺が建っています。

竹内正道 著. 立正山妙法寺. 1998.10. 134p ;18.5cm

 

雑著

 論文・講演・講話ほか、住職、日本史教諭、女子高校校長、人権擁護委員、合併協議会委員、宗務総長、評議員、参与など、さまざまな地域の社会教育活動、役職・行事を通して公表した論説文・原稿などを収録。

法燈継承記念誌  妙法寺四百六十年 雑著  Miscellaneous  竹内正道著作集  Masamichi Takeuchi Writings

 

 

 
兵庫県丹波市青垣町小倉 妙法寺 遠景 天文22年(1553) 足立基則 創建

家族の源流 足立氏ものがたり

 心の時代といわれています。日本人のバックボーンとなっていた「自利利他」の伝統思想、「自分の生命を犠牲にしても子孫のために」という先祖伝来の生き方、家族の源流を足立氏にみながら、新しい世紀にふさわしい家族の創造を考えましょう。

家族の源流 足立氏ものがたり 竹内正道 The Story of the ADACHI Family Origins 竹内正道著作集 第一集

 

法華経の美術 仏涅槃図 命尊筆  絹本着色 鎌倉時代 正中2年(1325)  妙法寺 兵庫県丹波市  竹内正道著作集

仏涅槃図 命尊筆

 

躑躅の花の密を吸う 丹波 妙法寺 中庭の揚羽蝶  兵庫県丹波市 2008.5.6

明日に希望を託して

 21世紀をどのように生きていくか、教育の世界、とくに私学にとっては重要な課題です。礼節のある、逆境にもくじけない忍耐力のある生き方の指導がもっと大切ではないか。そんな立場で生徒に語りかけ、学校通信に書いていましたものをまとめたのが本書であります。

明日に希望を託して  竹内正道  オカムラ出版事業部  1996.11.16 126p ; 18.4cm

 

妙法寺 立正庵 玄関の正月飾り 兵庫県丹波市  2006.1.11

年頭所感

 

丹波 妙法寺 立正庵から大箕山を望む  兵庫県丹波市  2006.7.27

メディア掲載情報

 

 

     
 

Masamichi Takeuchi

竹内 正道

1936 ~


開宗750年 妙法寺創立450年記念法要  平成15年5月3日
前列中央が著者

 昭和11年、兵庫県丹波市生まれ。16歳、住職の父・信次郎没。18歳、立命館大学文学部哲学科。22歳、大谷大学院仏教文化。24歳、妙法寺住職、成美学苑福知山商業高校日本史教諭。28歳、結婚。35歳、本堂建立。氷上立正会会長。

 42歳、妙見講発足、宗会議員。45歳、僧正。55歳、青垣ライオンズクラブ会長。57歳、福知山女子高校校長、兵庫県子どもの人権専門委員。58歳、京都府私学協会副会長。63歳、氷上郡合併協議会委員、仏教会長。64歳、竹内正道著作集創刊。

 67歳、法華宗真門流 宗務総長、権大僧正。70歳、(財)全日本仏教会評議員・参与。74歳、立命館大学哲学同窓会 名誉会長。76歳、丹波市文化財保護審議会会長、丹波市教育振興基本計画審議会委員、丹波市歴史民俗資料館運営委員長。

 

  竹内 正道 (タケウチ マサミチ)
 法華宗真門流宗務所長 【生】昭和11年 【出】兵庫県
【学】立命館大学文学部哲学科〔昭和34年〕卒
【歴】昭和36年 妙法寺住職、成美学苑教諭、平成6年 福知山女子高校校長を経て、法華宗真門流宗務所長。【団】氷上郡仏教会(会長) [2003年4月]

CD-現代日本人名録2004

 

 

 

Link
リンク

立命館大学哲学同窓会設立五〇周年記念祝賀会、平成22年度定期総会開催

詳細検索結果|「竹内, 正道, 1936-」に一致する資料|国立国会図書館サーチ 

家族の源流 足立氏ものがたり | 竹内 正道 |本 | 通販 | Amazon

竹内正道著「家族の源流 足立氏ものがたり」- ヤフオク!

竹内 康正 Y. Takeuchi(@zephyorg)/「竹内正道」の検索結果 - Twilog

#竹内正道 • Instagram写真と動画

#丹波妙法寺 • Instagram写真と動画

#丹波の自然 • Instagram写真と動画

丹波の自然 Nature of Tanba  竹内 康正 Yasumasa Takeuchi

竹内正道著作集 VOL.138【メールマガジン廃刊のお知らせ】- メルマ!

 

 

 
     


Λ

         
  自然 地球 生命 人体 幸せ
暮らし 知識 経営 歴史
竹内正道著作集
八島ノート  世界の名言
幸せのプロフェッショナル
Twitter  Twilog
Instagram  YouTube
LinkedIn  Andre_Louis
ご挨拶  竹内康正
 
    ©2017 Yasumasa Takeuchi