ゼフィランサス カリナタ  東京・恵比寿の自宅にて  2008.6.27 幸せの生き方 Twitter  
 
自然
 
 
人体
 
 
幸せ
 
 
知識
 
 
秋季セミナー
 
 
ご予約
 
丸の内仲通りと馬場先通り お昼時の 丸の内ブリックスクエア アネックス  丸の内 東京  2010.3.30  竹内康正 Yasumasa Takeuchi

時間
     
わずかな貴重な一生    遙かな灯台置く。十年、もう十年
笑って暮らせる、結構なこと   人の倍、五倍。結構に成らんかったら
毎日生きてて良かった思うようなことないと  将来の結果、今日にある
 

World Time Clock & Map - Check Current Local Time Around the World



 
 

2014.12.7

 

  

わずかな貴重な一生
 Slight precious a life 

 

 

    月日が経つのは早い、そのうち古くなります

 世の中順送り。あることは死ぬことだけ、名前残して何になる、わずかな貴重な一生、楽しく笑って暮さないと。

    僅かな人生ですよ、毎日楽しく過ごすことやらないと

 やっただけの結果しか出ない。わずかな人生を最も有意義に過ごす。今日、今日、今日を楽しく有意義に生きていかなけりゃ駄目だということですね。

 

    お目にかからない日、いくつまで走れるだろう

 いずれはこの世を去る。いつ消えてゆくか分かりません。月日はたってゆく。いつか死ぬときがくる。いやですね。

    生あるもの、必ず死す。いずれお目にかかれなくなる時が来る

 いがみ、寂しい、全く貴重、暇がない。人間、自分を精一杯働かしてゆく。せめて貴重な日々を充実した生き方をして。冥土に行ったら二度と戻って来ないからそのつもりでいて下さい。

 

    人生はね、どうせね、否も応も無しに一日一日年をとっていく

  一年なんてすぐ過ぎる。死が刻々と近づいてくる。一日一日この世の終わりがくる。みんないずれ最期の日が来る。人生わずかですからね、矢、弓を放れた矢、いつの間にか終ってる。ここまでやったという気持ちを持てれば心残りない。

    貴重な短い一生ですよね。そこには同質しかない

 人に買われるだけの条件。

 

    人間、あっという間に一代終わり。それだからやらないと損

 やっただけの事しか出て来ない。自分の為に、自分がうまくいけば関係者全員に影響。とにかくわずかな人生。あっという間に年とる。

    時が来る。だからやるんです

 将来活きるもの。少しでもプラス無駄を省くすべて自分にある。また努力のし甲斐もある。

 

    遙かな灯台置くんです。十年、ようしもう十年、そして死ぬ迄

 劣っていれば人の倍。駄目なら五倍。その一年てもの、いかに価値あるか。やっただけのものしか出てこない。一日が本当に貴重。先のことというのは、今日から明日将来の結果、今日にある

    上に行くほど時間厳しい、向上、頭が良かったら怠けていません

 工夫、努力。食事しながら詩。食卓に座ってる間に歌。一分一秒でも余計なこと考えてる暇があれば本読んだり、辞書をかかえています。年がら年中です。あなたもその一人になること。やっただけのものは身につく

 

    やるべきことはやって、あとは果てるのみ

 わずかな時間もとれない。やってきたことすべてはムダにならない。活用できる人間に。遊んでておもしろかった、楽しかった、それで良いのか。 ちょっとした時間も、そんなお付き合いできない、その空気も吸いません。

    わずかな人生、若い若い思ってる間にいつの間にか年

 足腰、死ぬまで気楽。苦。好きな道選べばよい。生きていき方、本当に平凡です。新幹線も飛行機も、ワイワイあんなことしてミジメになりたくないです。幸せに生きるってことはまことに地味な、成しにくい、夢みたいにポポーンといけるものじゃありません。

 

    あと七年。七年の間にやらねばならん

 ちょっとの時間でも心緩める暇が無い。死ぬ。僕はいつも背水の陣。どうせ死ぬ。死ぬ時は笑って死ぬ心の中ではリズムが湧いて僕は死ぬ。ありがとう、ありがとうよ、と僕は幸せだったと思いながら死ぬよ。ほんとに嬉しかったです。有り難う御座います。幸せの道一本でやってゆく。僕、最近、今からしばらくのところが一番いい。

 

 

出典/ 八島ノート  編集/ 竹内康正

 

 


 
 

 「不得手なことに時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべきである。時間に対する愛情ある配慮ほど、成果を挙げている人を際立たせるものはない」

P.F.ドラッカー

 




 
 
 
 

2014.12.19

 

 

笑って暮らせる、結構なこと
 We can live with laughing, very fine 

 

 

    今朝も自転車走る。〔帰って来たら〕ペン習字

 〔もう何年てやってますけど、中々〕上手くならない。なんて書いてるかっていったら、幾らやっても上達しない、って書くんです。遣り出したら、三日坊主では。

    目標は遙か向こう。十年、ようしもう十年、そして死ぬ迄

 やらなかったら〔なんにも出て来やしない〕。人はそれぞれいい点持ってる、その人追い付こうとしても出来ない。〔その分野その分野では、とても専門家には及ばない、だけども〕それをもって太刀打ちするんじゃない。

    あらゆるもの持って、これでもか、これでもか、これでもか

 で行くんですよ。劣っていれば人の倍〔努力する、そしたら勝手に追い付く。それで〕駄目なら五倍〔やる。やってやって〕追い付き、勝手に追い越して行く。こういう生き方でないと 駄目ですよ、いいですか。

 

    今年の花、もはや永久に

 その一年てもの、その人にとっていかに価値あるか。一日一日、必ず実を結んでいく生き方することですよ。17歳で捨てられて27歳ですよ、兵庫県の文化人。生きてく。下らん遊びしておれない。

    やってることが結果出てくる

 人と同じことやったら決して負けない。片っ端から追い越す。いつの間にか気が付いたらふっと上にいる。

 

    結構に成らんかったら本当の結構分からない

 何の為日の出を仰ぐ。心も分からず色んなことやるだけおろかな事はない。四方拝、ゾロアスター。 正月だからって休みはしない。

 どこの世界でこんなことで笑えるとこがあるでしょう。笑って暮らせる、結構なこと。

 誕生日。おめでたくございません。

 

    本年も最後。ものの出発の日である。新しい出発ですよ

 今まで味わったことのないことやって脱皮した。みな良くなってゆく。今年も同じことやりながら色んなことあったわけです。ただ自然の成り行きといえば因縁事。まあ言えば同じこと。

    今日すなわち出発の日ですから

 平素のとうり走り回ります。やっただけのものしか出てこない。知っていて意識、毎日なにかしなくちゃいけない。終わり、始まり。この暮からお正月にぎやかに明るく。

 

 

出典/ 八島ノート  編集/ 竹内康正

 

 



 
 
 
 

2014.12.21

 

 

毎日生きてて良かった思うようなことないと
 If there is no such thing as I think that it was good to be alive every day 

 

 

     僕らたまに家にいても、たちまち時間が過ぎる

 本、寝とかんといけない、夕べ30分しか寝てない。しかし、やるべき事はやっていく。やること幾らでもあります。医学書、法律、動植物、何ってことない。

     僕は晩はただ勉強する

 学生がやる夜中、勉強しません。11時から11時半まで、昨日は読んでしまわんといけないので読んだ。朝は5時半きちっと決まってる。映画ビデオ見てる暇ない。

    時間が幾らあっても足りない

 犬の散歩でも夜やってる人は陰でごそごそやってて、その人表舞台に取り上げられることありません。日の目を見ない。それ迄やったらいいのに、やらんで夜やってる、だいたい浪人やってる。どうにも夜しか時間が無いならいいけど、続けてはいけない

 

    僕の死ぬ日が一日一日〔近づいている〕

 その時は其の時の絵をかいて生きてる。一日が本当に貴重一日でも大切に楽しく

    フェスティバル、大変な山場

 連休みんな落ちてゆく。今分かれ道。よほど注意、横着して毎日真剣に明日に向かって、今日も左遷。いつも心を引き締めて。全部落ち目。落ちるために遊ぶ。遊びの結果は遊び。みんな下らん遊びして一日過ごしてる時にここに来て

    毎日生きてて良かった思うようなことないと

 鼻歌歌っても一日は一日♪♪ 17・8の彼女。一日尊いですよ。毎日愉快に過ごす。それが次の循環となる。

 

    一日経ったら、一日成長する

 一日たったら一日成長している。まあそんなことでですね、命のある限り勉強はしとかんと。今日は貴重。もはや帰ってこない。今日という日は再び帰ってこない。どこまで自惚れずにコツコツコツコツ一日一日成長する気持ち。

    一日一日を年とります。今日という日は二度とこない

 一日暮れる。一日年とる。一日が貴重。なにも分からぬうち一日終わってしまう。その積み重ね、それが今日の結果自分も若い時があった。分からぬままに追いつめられて、目が覚めたら生きてる。

 

    先のことというのは今日から明日

 今日という日は明日になったら昨日ですよ。

    毎日やってることの結果でてくる

 今やってることがどういう結果を生むか。どういう気持ちでやってるかが大事。この一日がいかに大切か。つまらんことしておれない。みなさんが栄えるように。一日が貴重、毎日が同じようで世の中変わってゆくんです。

    月日の経つのは早い。25年、あっという間ですね

 ただたゆまず一日何かしながら生きてゆく。その一日一日。一日も一時間も少しでもプラス。マイナスやらない。明けても暮れても同じこと。毎日何かしら変化、当然として結果、勉強、一生懸命、その日々をどうして暮らすかほんとに僕もやってまいりました。

 

    将来の結果、今日にある

 一日が本当に貴重ですね。やっただけのことしか出て来ないから…・。いずれ終りの日が来る。同じ一日一日迎え、何年か経つとそこに運命の違った人間ができあがる。一日働いて3千円の人もあれば5千万の人もある。どこがちがうか。知識と信用でしょうか。わずかな人生、同じ人間

    一日一日の積み重ね、今日現在になる

 毎日ちょっとずつでもやっていく。これが秘訣。わずか一日、同じ一時間、どうして数年でこんな開き。毎日毎日、楽しく笑って、その日々を有効に生きていくこと。人に利用されて。幸せで過ごすこと一生懸命やりましょう。

 

 

    朝4時55分に外にでてる。気持いいですよ

 誰にもあわない。ねこにも会わない、犬にも。(1993.6.19)〔兵庫県西宮市
 今朝も5時前。おそかった、4時45分くらいから外歩いてる。早い時は4時25分くらいから歩いてる。(7.21)
 おそくっても5時45分。(7.22)

 

    朝5時に起きる 、毎日同じ時間に起きて

 五時に目覚しかけてるっていう思いがあるから四時四十分くらい目が覚める。(1990.10.21)
 時計、5時半、勝手に目が覚める。心の持ち方。朝5時40~45分に家を
今日もやっぱり5時40分出てる。もうあと何年かで死んでく。(10.22)

    5時40分まっくらですよ。15分おくらして(11.4)

 明日からまた15分遅らそうか。(11.11)
 朝6時10分。明るい中で走ったから気分がいい。ずーと続いていらっしゃる方かたいですよ。(11.12)
 僕が5時30分におきる。6時5分から10分に出る。(11.15)

 朝いつも4時55分に起きて歩いております。Hさんには必ずあいます。歩くことは必ず歩いております。(1993.11.9)

 

    朝7時半から11時まで

 ものはたゆまずコツコツコツコツやってゆくことですよ。いつもの訓練というもの、たいしたものです。秒刻みで動いている、そのくらいでございます。

    朝ちゃんと食べて

 僕はだいたい朝が八時、お通じ。お通じ、ちゃんと八時ったら運がむいてくる。規則正しいって気持ちがいい。自分で証明して奨励してる。

    朝から昼間の間にやる

 果たして今日の僕の勤め。では今日はこのへんで。今から明日へ向けて頑張ってまいりましょう。

 

    僕8時になったらさっさっ風呂入ってあとは本

 僕が本読むとこにはTVおいてない。

    前の日にネクタイ調べてる

 まあせっかく、僕にせっかくはない。用もないのに、まあまあ、用がなかったら無い。まあ一度、折角、なんのためのせっかく。ムダなこと一切しない。

 

 

出典/ 八島ノート  編集/ 竹内康正

 

 




 
 

知育&時計  おもちゃ&時計



 

Λ

 
令和元年 秋季セミナー 2019
「幸せの生き方」

大阪 梅田 受付中!!

自然  人体  幸せ  知識
八島ノート  竹内正道著作集
世界の名言  幸せのプロフェッショナル
Twitter  Twilog  Instagram
YouTube  LinkedIn
 ヤフオク!
メルカリ
  ご挨拶
竹内康正
©2019 Yasumasa Takeuchi