花の装飾額鏡にシャンデリア ロダン作「Jean de Fiennes」と  Musée Rodin Paris 2016.11.4 竹内 康正 Yasumasa Takeuchi
花の装飾額鏡シャンデリア ロダン作「Jean de Fiennes」と  Musée Rodin Paris 2016.11.4

竹内 康正
  プロフィール  ご挨拶  世界の名言  幸せのプロフェッショナル  八島ノート  

   

Yasumasa Takeuchi
1966~

   昭和41年、兵庫県丹波市生まれ。里山の大自然の中、高校日本史教諭&住職の、茶道&華道師範の母の元で育つ。白陵中学・高校で生徒会長。関西大学英文学科で演劇学専攻。26歳、八島義郎歌唱劇『永遠の魂』出演。西宮で化粧品店立ち上げ。資生堂ビューティースペシャリスト。

 28歳、㈱産業経済新聞社で編集局校閲記者。日商岩井㈱の子会社で携帯電話卸。33歳、㈱光通信の取締役室でM&A業務、子会社取締役、東証一部上場、IT100世界一、広告戦略立案。「通信と放送の融合」講師。㈱リクルートスタッフィングマーケティングプロジェクトマネージャ

 37歳、東京・恵比寿にてゼフィランサス創業、代表。さまざまな分野の個人や企業のコンサルタント。会員34名、経営者53%、顧客数万名、女性85%。46歳、淡路市学童保育指導員。兵庫・芦屋にて幸せのプロ設立。夙川プリスクールで総務。㈱セブン‐イレブン・ジャパンで新店応援。
 
 

 

 

職務経歴

竹内 康正 | LinkedIn

 

 

実家の丹波・妙法寺、座敷にて  兵庫県丹波市 2013.12.5

竹内 康正 プロフィール  Yasumasa Takeuchi Profile

  西暦 和暦 年齢 住所  所属         イベント
  1965 昭和   子宮  
スイカ 竹内 康正 Yasumasa Takeuchi 1歳 1967.8 1966 41 0 丹波 2月22日 誕生 兵庫県丹波市生まれ
1967 42 1    
1968 43 2    
1969 44 3   芦田保育園
1970 45 4    
1971 46 5    
1972 47 6   佐治小学校
1973 48 7    
1974 49 8    
1975 50 9    
1976 51 10    
1977 52 11   能力開発センター
  1978 53 12 高砂 白陵中学校
  1979 54 13    
  1980 55 14    
  1981 56 15   白陵高校
JDMC チャンピオン展 日本ドーベルマン・ミニチュアピンシャクラブ ドーベルマン大会 1985年10月10日 竹内 康正 Yasumasa Takeuchi 19歳

自宅のベランダにて La Vie Claire  東京都渋谷区恵比寿 2007.6.21  竹内康正 Yasumasa Takeuchi
1982 57 16   八島義郎 生徒副会長
1983 58 17   生徒会長 京都
1984 59 18 丹波 本郷
1985 60 19 御影 大道学園
1986 61 20 奈良 奈良大学文学部文化財学科        遥かな灯台
1987 62 21   ホテルニューオータニ大阪
1988 63 22 千里 関西大学文学部英文学科
1989 平成 23   75km/h
1990 2 24   演劇学専攻 根本 ルビー
1991 3 25   王子 HILTON
1992 4 26   八島義郎歌唱劇『永遠の魂』出演  西宮 黒田化粧品
1993 5 27 芦屋 資生堂ビューティースペシャリスト
1994 6 28   梅田 ㈱産業経済新聞社 編集局校閲記者
1995 7 29 赤坂 銀座 ㈱釉藍   UNU
1996 8 30   新橋 ㈱パソナ・ソフトバンク 携帯電話卸
1997 9 31   愛宕 西新橋
1998 10 32   新橋 エヌアイテレコム㈱ 
大手町野村ビル 2002.10.11 竹内 康正 Yasumasa Takeuchi

いつもの緑の小道 恵比寿ガーデンプレイス サッポロ広場  東京都渋谷区恵比寿 2009.5.9  竹内康正 Yasumasa Takeuchi
1999 11 33   大手町 ㈱光通信 M&A業務 ㈱テレコムサービス 取締役
2000 12 34 恵比寿 国連ボランティア計画人材募集 竹内正道著作集 創刊
2001 13 35   内幸町 ㈱リクルートスタッフィング PM
2002 14 36   世界の名言
2003 15 37   ゼフィランサス 創業 代表  皆さまと一緒に
2004 16 38   プラスをとりあげる
2005 17 39   意志で因をつくる
2006 18 40   瑞祥 創刊の詞 遙かな灯台
2007 19 41   自分を大切にする この一代は大丈夫!?
2008 20 42    地球を守る みんな生きてる奴は表情がある
2009 21 43   最高の成果を上げる 元気があれば何でも出来る!
2010 22 44   ツイッター開始 感謝 はやぶさからのラストショット
竹内 康正 Yasumasa Takeuchi 阪神競馬場公園 2015.4.21 2011 23 45 岡本 家族や社会の絆 セミナーテーマ 孫のことを 3.11
2012 24 46 芦屋 幸せのプロ 設立 代表    淡路市 学童保育指導員
2013 25 47   幸たらむとすれば 西日本への遷都が必要
2014 26 48   八島ノート 災害に遭わない条件 夙川プリスクール
2015 27 49   みんなの幸せ
2016 28 50   ㈱セブン‐イレブン・ジャパン   Versailles🇫🇷Paris
2017 29 51    
  2018   52    
  2019   53    
  2020   54    
  2021   55    
  2022   56    
  2023   57    
  2024   58    
  2025   59    
  2026   60    
  2027   61    
  2028   62    
  2029   63    
  2030   64    
  2031   65    
  2032   66    
  2033   67    
  2034   68    
  2035   69    
  2036   70    
  2037   71    
  2038   72    
  2039   73    
  2040   74    
  2041   75    
  2042   76    
  2043   77    
  2044   78    
  2045   79    
  2046   80    
  2047   81    
  2048   82    
  2049   83    
  2050   84    
  2051   85    
  2052   86    
  2053   87    
  2054   88    
  2055   89    
  2056   90    
  2057        
  2058        
  2059        
  2060        
  2061   95    

 

     
   
     
  掲載雑誌

DAYS JAPAN 2012年 2月号 デイズ ジャパン 増刊 検証 原発事故報道 ~あの時伝えられたこと~ TV・新聞・ツイッター 4月号 3.11 福島第一原発爆発DAYS JAPAN 2012年 2月号 デイズ ジャパン 検証 原発事故報道 ~あの時伝えられたこと~ TV・新聞・ツイッター 3.11 福島第一原発爆発
   2012年、DAYS JAPAN 2月号「原発事故報道・検証 あの時伝えられたこと TV・新聞・ツイッター」、3.11 福島第一原発爆発当時の政府・マスコミに対峙し、ツイッター欄の9割以上が僕のツイート4月増刊号は8割以上。

 DAYS JAPAN 広河隆一メッセージ 2012.3.10 on Vimeo
 


日経Health 2009年 12月号 2010年 1月号 2月号 3月号 4冊:編集長主催の「男の肌研究会」にパネリストとして参加 竹内 康正 Yasumasa Takeuchi
   2009年~2010年 日経Health、編集長主催の「男の肌研究会」にパネリストとして参加。大塚製薬(株)のスキンケア商品企画記事。美容皮膚科医や美容ジャーナリスト等と談笑。  

 
     

 
 
 

     
  アクセス数推移

 

 
 

Λ

         
  自然 地球 生命 人体 幸せ
暮らし 知識 経営 歴史
竹内正道著作集
八島ノート  世界の名言
幸せのプロフェッショナル
Twitter  Twilog
Instagram  YouTube
LinkedIn  Andre_Louis
ご挨拶  竹内康正
 
    ©2017 Yasumasa Takeuchi