ゼフィランサス

 

自然 地球 生命 人体
幸せ 愛情 暮らし 知識
経営 歴史 八島ノート

Updated 2017.06.17

ショッピング 料理
ファッション ビューティー
旅行 芸術 名作 日本語
作詩 世界の名言

 
     
 

@zephyorg's Friends

ご挨拶
イベント&セミナー
サービス  サポート
幸せのプロフェッショナル
Andre_Louis オークション
ゼフィランサスについて

 
  FOLLOW YASUMASA ON     
 
ジュゼッペ・リパ作 「二人の乙女」チロ・フェラーラ作 「デコルテ」

ビューティー Beauty

メイク  化粧  ヘア    情報源  参考文献

 

   
         














 

メイク  Makeup


 

 顔立ちでなく心です。心がきれいときれいんです。心が綺麗と綺麗。すべて心そのものだと思ってよろしい。

  口紅でもチェリー、ローズ系統がいい、その人による。

 日本人の方が優れている。西洋、肌も粗い。国産の安いもの、粒子が細かい。

 なぜ女性は化粧するのか。「やっぱり口紅塗ると映えるね」見せるため、見られたい。相手を喜ばせること、ある程度心得ていること。言葉の力、ちょっとした気持ち。

 化粧、オーラ、

 香水 生きてく上で香り、いいもの、安もんのにおい良くない。いいものはやっぱりいい。たちまちお客がつきますよ。

  平素の心掛け。

 ここの受付きれい、僕そうかな。よそがきたなすぎる。平素の心掛け、受付さんでもいっぺんにこうなるのじゃない。

 

 

 

 













 

                 VOL.23  2001.09.09

 

        化粧

 

 「顔が美人であるより、心が美人であるほうがメイクしても綺麗になる」

 

                    http://www.shiseido.com/  http://www.shiseido.co.jp/
 今回は、メイクアップ・アーティスト時代の知識&教材(資生堂ビューティーサイエンス研究所etc.)から

 

 「化粧」のギリシア古語は「コスメティコス」、その語源は「COSMOS」宇宙、調和」
 「『美人』とは容姿が整い、生まれながらに造形美があり、顔形が美しいひと」
 「『美しいひと』とは生き方・考え方が好ましく、知性・教養が感じられ、言葉遣いや立居振舞いが美しく、自信をもった生き方をし、気品やセンス・優しさがあり、人間味・暖かさ・奥ゆかしさや情感の感じられるひと、自分の妻」
 「必要以上に飾りたてず、トータルされた美しさ、内面からにじみでる品格を持つ」

 

 「広い動物界において人類だけが体を飾るという文化を持ち、それを美しいと感じる。人間は感情動物であるが故に、本能的に美観に対して満足感を覚える」
 「自分自身が美しいと思う心、少しでも美しくなりたいという欲求は本能による」
 「生命は何億年もの昔、海から誕生したといわれています。そして、私たち自身も海ともいうべき母親の胎内ではぐくまれ、生まれてきました。私たちが生きていくうえでなくてはならない“水分”=“生命”を包みこんでいるのがこのうすい“皮膚”」
 「表皮の基底層でつくられた新しい細胞が皮膚表面に徐々に押し上げられてほぼ14日で角質層になる。さらに14日間とどまって皮膚を保護する。やがて、あか、ふけとなってはがれていく。この皮膚の入れかわりがスムーズで角質層に適度なうるおいが保たれていると皮膚表面のきめの状態もよくなる」

 

 「幸せな人は、肌が美しい。心が肌を美しくする」
 「女は、恋をすると美しくなる。女性ならば誰でも、恋をすると女性ホルモンの分泌が高まり、それによって、肌には輝きとはりがもたらされる」
 「顔の“表情”は、心がつくり、肌はその心を映し出す鏡」
 「肌も感情をもっている。心や気持ちのあり方に大きく影響される」
 「鏡を見る回数を増やすと、肌も美しくなる。ミニ・スカートをはいていると、足が美しくなる。他人にほめられると、より一層美しくなる。心まで満ち足りて美しく」

 

 「素肌感あふれる仕上がりに大切なのは、肌の色味・質感、明るさのコントロール」
 「色の組み合わせやテクニックを変えるだけで、幾つものハッとする表情が楽しめる」
 「目もとを明るい色、口もとを深い色で彩るとイノセントな印象。口もとを明るい色、目もとを深い色で彩るとソフィスティケートされた印象に。両方を明るい色で彩るとピュアな、深い色で彩るとミステリアスな印象が強調される」
 「どちらをメインカラーにするか、濃淡のニュアンスをどの程度にするか。微妙なコントロールで、表現の幅はぐっとひろがる」 「ほら、また、だれかの胸を焦がしてる」
 「化粧用具は、品質の良さがテクニックの基本。使いやすさとスタイルの良さ」

 

 「お洒落は人を美しくし、生きることを楽しく、周りの人をも楽しませ、人生を豊かにする。あの人のために、まだ見ぬ人のために、身なりを整えお化粧し、美しくありたい」
 「美しいヘアスタイルにするためには、自分の髪質や量、顔型を知り、工夫をする」
 「香り、それは時をこえていつまでも人の心に残るもの」
 「魅力的なボディー、それは、なめらかな肌と美しいからだのシルエットがおりなす」
 「美人湯とは、一般的に入浴後のお肌がしっとりすべすべになる温泉」
 「マッサージによってリラックスするのは、『安心』『安全をゆだねる』等がキーワード」
 「ビタミンやミネラルには皮膚の細胞を活性化させる働きがあり、美肌をつくる」
 「脂肪というのはエネルギー源。運動して、余分なエネルギーを燃やす。階段の上りが身体にいい。お尻の筋肉が使われる。一段飛ばしで、大きな力を出すほどよい」
 「脂肪は動く。よいブラジャーを選ぶには、ブランドや種類の知識が成功のカギ」
 「姿勢は、その人の第一印象を決める。その人の生き方や人柄までも表す」

 

 「ワインのことならあの人に、映画のことならあの人だよといわれるように何か得意なジャンルをもつ。好きな、楽しい夢中になれることがあれば人は自然と輝いてくる」
 「人々は持つことや使うことに、心からの満足感が得られる商品を求めている」
 「いま、本物の真価が問われる時。伝統に培われたもの、あるいは、一流のプロフェッショナルの技術に裏付けられた逸品は、変わることなく愛され続けています」
 「意識の奥深い所に眠る感覚を呼びさまし、時代の果実を収穫しようではないか」

 

 「ファッションにおいてもメイクにおいても、自分を美しく表現しようとする場合、自分の個性・特徴は何か、を知っていることが大切。自分で自分を見つめたとき、好きなところも嫌いなところも全て理解し、他人のマネをしないこと、それがその人の最高の美しさを表現できる第一歩になる。美しさは、自分が『美しくなろう』と思うことから始まる。他の人にはない、自分自身の美しさを大切に」    ケヴィン オークイン

 「ANGELIQUE 天使のようなあなたでいてください。アンジェリーク 女性は、生まれながらにして、天使なのです。おおらかに、優雅に、個性的に、生きることを自由に楽しむ天使なのです。アンジェリークは、フローラルの華やかさと、オリエンタルの個性をあわせもつ、フロリエンタルの香り。いつまでも、天使のようでいてください、と願いをこめて、贈ります」                     アンジェリーク

 

 

 お化粧は、どういうものを選ぶかでそこに品性や教養が出ますね。男性がどう思うかがポイント♪

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

ヘア  Hair


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧用具  白鳳堂

2005年 世界の化粧品・パーソナルケア・ハウスホールド製品売上高(米国を除く)      億ドル  国際商業
ユニリーバ ロレアル ヘンケル リキット・ベンキザー 花王 資生堂 バイヤスドルフ LVMH ライオン
218 181 83 70 69 59 50 28 21

 

 

 

 

Amazon  スキンケア  メイクアップ  ヘアケア  ボディケア  フレグランス  化粧

 

 

 

 

 

 

 



ゼフィランサス
ZEPHYRANTHES
©2010