ゼフィランサス


 

自然 地球 生命 人体
幸せ 愛情 暮らし 知識
経営 歴史 八島ノート

経済 ビジネス 顧客 組織
科学技術 製造 金融
政治 日本政府 世界政治
コンサルティング

 
     
 

@zephyorg's Friends

ご挨拶
イベント&セミナー
サービス  サポート
幸せのプロフェッショナル
Andre_Louis オークション
ゼフィランサスについて

 
FOLLOW YASUMASA ON     
     
皇居東御苑 本丸

組織  Organization  Updated 2017.06.17

財務  人材  プロジェクト  ブランド  企画  製造  商売   販売促進  広報  システム
日本標準産業分類    情報源  参考文献

 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

         
     



 


 みんなの力の協力、いかに素晴らしいか。

 受付は私語が多すぎる。与えられた仕事きちんとしていない。

 受付さんがきれいだーって、そうでしょうか。前はひどかった。ここに来てる子から、受付でもごやごやもめてるんですよ。字引、この字がまちごうてるから書き直し、受付でも女の人でいばってね。来た人とケンカしてる。ここの受付はなんと気が強い。受付ってのはね、僕が手が回らんからお願いして、僕そんなことやったことないでしょ。

 中々いい受付さんて少ないですからね。

 力大きくないと

 感情を満たされるやり方。やってくれるの人間、感情で動いてくれる。

 みんなの力 、わきまえ組織自分の役割。

 あらゆる方面幹部は 、

 縦だけでは組織にならない。

 自分がやらなくても人を使う、人をつかう知識をもつ、人がやると分かるようになる。

 いいとこ特長をつかまえてやらす。一人一人を生かして、人のいいとこだけとり上げてゆく。

 ソロバンを弾く。それがそもそも間違いなんです。計画ばっかり立てて人を忘れている。そしてうまく行かなかったと人を責めてる。楽しい人、あああの人は。一人一人について。

 特定の見方をしない。自分の味方をつくってはいけない。

 人を纏めようと思えば人から好かれること。現実に生きてゆく。現実に走りなさい。

 一番下から入れる。人のやってること全部分かってから上にゆく。

 ここいったら知識、こころ、世界中どこいってもありませんよ。それだけ知識、僕の代理してくれる人達はもちろんのこと、大勢の方がいらっしゃる。全部会員です。全部会員さんです。助け合い、才能ある人が中心で、一人一人トップがいるだけ。さあいった時、任せられる人いない。音響、小道具、そろって細かいことやって下さる。いろんな方いらっしゃいますけど、いえる人がまだ育っておりません。そういう人ができる時が確立した時です。

 ここの受付にふさわしい人になってもらいたい。 受付の中で最高、Aさま。

 トップからのお電話の場合は、お待たせしない。報告書 、急ぐか急がないものか。

 受付三原則。即答は避ける、メモは残さない、内部のことは一切言わない。帰りの寄り道は3人まで。

 皆は僕に次はどうしましょう。

 蜜柑狩りのお手伝いして下さったんですね。どうもありがとうございました。会員の人達のチームプレー…・。会員には自分がっていう人がいませんからね。人様を立てて…・。

 生きてる間に僕が全部決める。組織づくりしていきます。ずっと先までやってる、調べてある。










 「仕事が全員に行き渡るようにする。個々人に合った仕事をつくる。イメージとしてはサイボーグ009を描く石ノ森章太郎先生になり切る感覚でよい。長所も弱点もバラバラの9人が、それぞれ補完しあって敵に向かう。注目は009に集まるかもしれないが、001〜008にも適宜“見せ場”を用意する。組織のモチベーションを保ち、総合力を引き上げるには、こんな演出が欠かせない。メンバー全員に「この部署でこの仕事をするのは自分しかいない」という矜持を持たせることが理想型だ」             齋藤孝

 

 「組織はすべて、人と社会をよりよいものにするために存在する」

 「経済のグローバル化に伴い、企業のコミュニティ性が重要な意味を持つ。企業とは、単なるビジネスの為のものではない。それは真の民主主義の担い手である」

 「組織は、常に攻撃的でなければならない」                 P.F.ドラッカー

 

 「生産高で見るならば、今日(2006年)世界で上位100位に入っている組織は、国が44、企業が56である」                             エリザベス・ハース・イーダスハイム

 

 「石は石でいいんですよ、ダイヤはダイヤでいいんです。監督者は部下の得意なものを早くつかんで、伸ばしてやる。適材適所を配慮してやる。そうなりゃ、石もダイヤも本当の宝になるよ」    本田宗一郎

 「コミュニケーションは常時接続。対等」                 植村比呂志




 



 
 
財務  Finance

 
 

resources

人材  Human resources

 

  現在一生懸命なやつ取り上げること。口よりも現在ぶち込んでる人間とること。

 みんなね、一人一人調べてね、あやつり人形がいいのか、自分でやってゆくのか。

 無口、こちらではいいが向こう役に立たん、それといっしょです。

 昔は受付さんきれかった。今はきたなくなったいってませんよ、中にはきれいな人もいる。余計悪かったかな。

 受付さんいい気持ですよね。どうせ自分にはようないんだからね、そりゃいい気持ちですよ。いい気候だしね。

人は人ですからものと一緒、それだけのものとして利用する。どんどんやれる奴を取り上げていく。自分から消えていきますよ。

 いつでも立っていける人間、本当に根が降りるかどうか、ここに座って僕と一回入れかわって、 AOさん受付誰も真似、本当みんな念が足りない、ズボンでこんなに苦労するのか

 僕採用試験やったことない 、僕の本当のこころ、話してる事全部覚えたら、

 幸せの生き方研究、灯した幸せの明り

 真実を答えてくれる、何を聞かれてもその場で、それだけの準備が必要

 心有る者と無い者との差、質量に応じたとこに、

 みんなに買われて支持されて、人に買われて自然にできていく、みなさんのお役に立てばいい、総ての人が必要とする人間

 事業、事業やるについて人間関係だけ、その方面政治経済握る、手ぶらで体制創る、命懸けでやります、針の隙も作らない

 僕は人事教育のほうだけ、遠まわしにほのめかしていく、やった人には褒める、

 世の中は人間次第、本人の好きにしろ。成らん者は成らん。成る奴は成る。ほっといたって成る。突き放した方が宜しい 。本人が立ち上がっていく、やりあげる人間てのが、計算に入る人って

 頼みがいのある人間、本当に役に立つ人だけ 、あの人が来てくれたら

 蕾が花咲いてまた蕾が花咲いて

 いいとこ特長をつかまえてやらす。一人一人を生かして、人のいいとこだけとり上げてゆく。現在一生懸命なやつ取り上げること。口よりも現在ぶち込んでる人間とること、本当の奴はね裸でいいから今の仕事ぶち込む奴、いわゆる本分全う。 今何もなくてもいい。コツコツコツコツやってゆく男。スッテンテンでもいい、将来性あるやつを取ります。

 人間の素直さです

 老いが倒れれば若いものがやってゆく。地球が滅亡に動いている、どうくいとめていくか。

 何をやってた人間だ。

 あれはいい、役に立つ、使おう。こちらが買う人になる。それが本当。こちらいらっしゃい、勉強、そうじゃない。

 もの事は人間がやる。総て人間、人間遺伝、体質性格、いつ頃どうなるか決まってる。人が全部やるんだから、笑顔だけで見てゆく 。

 形をつけて出てくるってことになってますから、待ちましょう。

 どんな方だって必要なんだから、その人の特色を活かしたらよろしい。

 本人が努力しなければ、その人が応えるだけのものが無かったら、こちらが手伝っても。

 散って和が広がってゆく。説明会、人に説明、自分が成長する。

 自分よりレベル低い人間のところに誰が集まりますか?

 困るのはこっちの勝手。人の幸せ願ってやってゆくんだから。受付の結婚。

 特別だなんて思ったら。黎明近し、生きるか死ぬか、下からはいあがってくる者。のぼせることなく、人間は甘んじてはいけない。肩書きが無くなったら叩かれて叩かれて落ちてゆく。世界に類のないものがありながら。

 将来どれだけのこと、この素晴らしいものがあとに残らないとしたらよっぽどどうにかしてるんですよ。YK君、FJさん、裏付けとして、東の方面、ここは一人一人の幸せ。かっちりした人材、基礎、世界中の人が幸せになるまで。僕心配。大学で心の使い方、科目として、霊魂、日本まだ専門科ない。霊魂というよりも、健康と幸せ。大きなこと言うよりも今日明日に向かって、日本じゃなくていい。世界にあればその研究、人類が幸せ。人間て年じゃない、あなたがた恵まれてるんだから、僕ができなかったこと。

 OTさん今回。こういうチャンス逃したらできない。その人自身がですよ、それだけのもの取り上げるものなければ。天分もあるでしょうけど、努力とその人の気持ち。この気持ちあってこそ。青森、10分。こちらは買うんです。一生懸命やってる。みなさんの前に出してどこでどうなってくるやら。みんな助け合いで。一生懸命なっていい歌になる。

 僕には幸せほど遠い。休む時はあの世だな。

 若い人達、やっとこのつぼみ、これから花開く、どうなるんでしょうね、僕が死んだら。ほしいもの寿命。僕の場合まだ周りが出来ない。まだ死ねません。死ぬようにも思えません。

 一月の下旬には何人か生まれてきます。

 人様の心の中で生きる。幸せの心を持ち、あなたにふれる人を幸せ。できれば女性だ、男性だ関係ない。僕が死んだらこれをなり代わってできる人。あなたには何も言う必要ない。分かっている。あと三年、男の人がでてきてしっかりやらないと。YOさん、男性で一生ぶち込んでやっていける。男性でぶち込んでやっていってくれる人。くるくる坊主の子供、どこ行った? 40になったってかまわない。まにあったらいい。言うことも言えない。それじゃ切り回しができないでしょ。黎明近し、産みの苦しみ。ものの始まりはマイナス、我慢してるとプラスが循環。僕はどの人も平等、こうやって毎日毎日同じことやりながら変化が生じてくる。いずれ、無かったものが生じてくる。

 だめな人相手にしてたってしょうがない。

 幸せに生きること説く人 、人のことがスバッと分からないと 、これ説いておけば心ある人 、

 親に感謝の念持たん人間、誰が選んだ。

 こちら人間が必要、動かしてゆく人ができてこない限り、僕は心配。これ以上の生き方はできない筈。この生きかた、持って生まれた運命こえてゆける。結構な時間ぶちこんでごらんなさい。僕よりうわまわれる。幸せの灯のもと。 僕が死んだあと、みんながどこまでもってってくれるか。人間がみんなバカでないとしたら。S、いかにバカげた、そこまでまじめに考える人少ない。

 伸びるだけのものを持っている。特に厳しく育てて行きます。負けないように。目の表情、あの目。




 「まもなく大名家も武士もなくなるぞ。これからは実業の時代だ。虚業なんかやめておれの事業を手伝え」                                           岩崎弥太郎

 「全徳の人は得難し、一失あれば一得あり。一善あれば一過はゆるすべきなり」     徳川吉宗

 「優れた者や劣った者をして、それぞれ能力に応じた働きをさせる。賢臣を親任し、小人物を遠ざけたことこそ、前漢の国運が興隆した原因であり、小人物を挙用し、賢士を遠ざけたことこそ、後漢の国勢が傾覆した原因」                                          諸葛亮

 

 

 



 
 




プロジェクト  Project




 仕事成功しようと思ったら、やる人が張り合いがあってニコニコ満たされて。

 何もかもは人がやること 、

 販売・サービス

 仕事成功しようと思ったら、やる人が張り合いがあってニコニコ満たされて。

 責任者の同質が集まる

 一つのプロジェクト、ほんとに大勢の方の協力、みんなどれだけの人が動いているか。そうやってみんなで幸せを築き上げてゆく。建設、僕らもぶちこんでいくわけですから、活動、将来、みんなに幸せ。

 僕一人だけで一人一人の幸せ願い。新プロジェクト、大勢の人がお役に立てるように。ゼフィランサスまた一段と飛躍するわけです。先を見通してこれから世の中どうなっていくか情報集めています。どの土地がのびるか。今までの生き方とは一歩かわってゆく。

 新プロジェクト、確立。これができる。七、八年後落ちない、建設されたこと。人材も備え、幸せな人、これができなかったら一切終わってしまう。七、八年、十四、五年、不幸な人がこの世の中から減っていく。とにかく僕は人の幸せの為に生き抜いていく。もう一部屋ほしい。教育の場です。これが欲しい。勉強、根本的なこと教え込んでゆく。

 これで決定する。本当に勉強、幸せの為に生き抜いていく人のため賛成。毎日一時間でもさいてやっていく。時期が来た。これからプロジェクトつくる。将来に備えての人間づくり。分派なんてできるものじゃない。世の中幸せの人で満たされてくる。僕もやります。一緒にやりましょう。今のところ次のプロジェクト。 飛翔。

 僕が歩いたとこプロジェクトができる。 会費とらなかった。自分で交通費だして、それがSKプロジェクトのもととなってる。僕自分からこういうことやろう思ったことない。

 誰のものでもない、みんなのものをこしらえた。小さかろうが、その時の人数、その時のせいいっぱいで建てた。

 造花のあつまり。









 
 




ブランド  Brand




 〜株式会社 、会社名カタカナは駄目

 

 

 

 「50年前には貴社のブランドも誰も知らなかったでしょう。わが社は、その50年前の第一歩を踏み出そうとしているのです」                                      盛田昭夫



 

 




 
 


企画  Plan



 有り余ってくるとしたら

 上のほうから狙っていく

 発展性のある方面、 日々の動きに合わせて、これから伸びていく、

 時代に合ったもの開拓する。新しいもの、やる以上は必ず儲けなくちゃいけない。

 創造性、考える、考える、いろんな角度から考える。そのうちに新機軸でてくる。会社創る、

 

 

 

 

 「 ドラッカーは私に二つのことを求めた。第一に、ドラッカー社のCEOになれと言った。『私が言ってきたことのうち、意味のなくなったもの、もともと間違っていたものは捨ててほしい 』 第二に、理屈にとらわれないで欲しいと言った。『現実にこだわりなさい。すでに起こったことだけでも、あまりに色々なことがあるのだから』。
 ドラッカーのクライアント、学生、友人の方々がいる。皆さんが色々話してくれた。ドラッカーの生き生きした姿が見えた。一人ひとりがドラッカーによって人生を変えられていた。考えさせられ、強みを発揮させられ、なすべきことをなさしめられていた。志をもたされ、夢にも思わなかった人生と仕事の旅に誘い出されていた。ドラッカーを読んだだけで人生が変わったという私の二人の友人・・・・。ドラッカーの経営思想を実行してこられた私のクライアントや同僚にもお礼を言いたい。
 私は、私の世代があなたたちの世代に、人の尊厳と環境を大事にする倫理的で革新的なたくさんの会社を遺せることを望んでいる」                    
エリザベス・ハース・イーダスハイム





 
 






製造  Manufacture


 「 現場で現物を見、『なぜ』を5回繰り返すことによって、問題の全貌あるいは機会の全体像が見えてくる。床に油溜りがある。『なぜ』か。油がどこかから洩れている。『なぜ』か。ガスケットが不具合だからである。『なぜ』か。品質が悪いからである。『なぜ』か。値段で買っているからである。『なぜ』か。購買部門の活動を短期的な基準で評価しているからである。床の油を二分で拭き取るのでは解決にはならない。購買基準の見直しによってのみ問題は解決できる」    トヨタウェイ  エリザベス・ハース・イーダスハイム

 「何より品質で評価されたい。トヨタウェイ2001.知恵と改善=チャレンジ・改善・現地現物、人間性の尊重=尊重・チームワーク。売上げや利益よりも、品質で世界一でありたい 。将来、長期にわたって健全であり続けるために、足元をより磐石に、現在の成長を維持していくためには、品質改善、コスト削減、人材開発がカギ。
 製品開発からアフター・サービスに至るまで、サプライチェーンのすべての段階において、その基礎を強化する。世界で最も優れた製品を、最も低いコストで製造し、最も優れたサービス網によって、どのメーカーよりも先にお客様に提供する。品質でナンバー・ワンになること、これを長期的に実現する。品質に最大の価値を置き、最も重視する、これが私の経営スタイル。世界で最高品質の自動車をつくり続け、新しい技術、新しい生産プロセス、人材開発に投資し、品質の継続的改善に努めていれば、量はおのずとついてくる。
 生産システムの過度な拡大等の問題点を見える化し、その解決策を見つけるために全従業員が知恵を結集する、これがトヨタ生産方式のDNA。問題が我々の処理能力を超える場合には、いったん立ち止まり、プロジェクトと成長を先延ばしにする。トヨタでは、経営陣も生産現場と同じ原則に従います。そしてアンドンのヒモを引っ張る」                                   渡辺捷昭

 「マニュアルだけでは伝えきれない技能をどう伝承するか。トヨタの課題です」
「トヨタは日本の会社というより世界の会社です」      NHK トヨタ 世界一への条件

 「メーカーは、ものをつくる現場がすべてのスタート。現場が自信の根源だ」
                                            御手洗冨士夫


 

 

 
 


商売  Business


 商売というのも、成功するもしないも人との和。

 仕入れはどうなっているのか? 会員が必要とするもの。

 今の大変な時代、店長も大変。

 分かんない物扱えませんよ

 その土地の条件をもって

 注文取って回る

 商売のコツ、人間の世界の商売。日光の猿軍団のなかでやるなら猿に好かれないといけない。ニンジンやって。

 お金儲けって笑ってて儲かる、人との感情の関係それだけです、やることは必ず儲かる、

 いつでも儲かると思うから

 商売って人に好かれること、ずっと黒字化粧品トップ、 綺麗になるっていうと

 自分が人に好かれ買われたら、品物は売れてゆく。現金が動いてるとこ、お世辞がある。いらっしゃいませ。ありがとうございます。感情が動いてる。おあいそがある。 手ぶらで事が出来る。大勢の人に認められるだけの人間となること。

 商品、好かれたら動く。同じ商品。

 商売のコツ見た目も大事

 商売で儲けるのに

 何にも心配ない。そのままやりなさい。二軒とも店閉めた。夫婦仲良く一生懸命やりなさいよ。

 お客さんが感じがいい。お客さんにあわせてゆく。また来ようってことになる。値段だけのことがあればいい。お客さんと仲良く。話しながら値段を決めて下さい。その人が好かれること理屈じゃない。人の出入り多いとこ栄えてゆく。

 肉体と精神と事情。特恋したとき儲かって儲かって!

 召し上がる方がおいしいと言わなかったら商売成り立たない。

 活かせるか活かせないかはその人にあるわけですからね。ここにはこれだけ人が来ている。商売なんてものは儲けるものゴロゴロしている。ただ頭、その人のやり方。僕がやるんだったら、コツコツコツコツやりません。なんぼ儲かったって・・・・こんな生き方僕にはできません。報告書、そうか、とっとけ。生き甲斐。

 仕入れて売る、やるな。こちら販売の組織をつかむ。僕は物事やるについてこれつかわない。お金。元使ってやったことない。つかったお金全部で80万くらい。 産まれた時裸、もとでは使っていない。おいぼれたからっていって、このままで終わりゃせんぞ。

 何%儲かる先に分かる

 生産者の代理で売る。流通ルートを握る。その地方の経済政治総てを握る。日本を手に入れてやろうと思った。腸わたがにえくりかえる。 生産者と消費者を

 仕入れはどうなっているのか?会員が必要とするもの。           1994.3.18

 パンフレット値段が入ってない。お金捨てたようなもの、こちら計算に入れない。値段をはっきり書くべきだ。

中国と貿易さてどうしようか。

 

 

 

 

 
 

 月坪効率

渋谷109    売上高  282億6000万円(08年1月期、前年比5.9%増)
             物販売上高 125万円/月坪 (過去最高)         繊研新聞

伊勢丹新宿本店           100万円超/月坪
百貨店全国平均            約50万円/月坪

全国SC平均              26.5万円/月坪
大都市駅前ファッションビル     41.7万円/月坪
中都市駅前ファッションビル     25.9万円/月坪
地方都市駅前ファッションビル    24.0万円/月坪
周辺都市SC              28.1万円/月坪
郊外SC                 18.6万円/月坪

           07年SC平均月坪効率(売上高) 日本ショッピングセンター(SC)協会

 

 

「不況でまず売れなくなるのは、値段が高いうちの会社の商品であるはず。売れないのは、消費者ニーズがあるのに、それとズレているからだ」             成宮雄三

 

 

 

 

 

 












販売促進  Sales promotion





 
 
information

広報  Public information

 

 僕のこれ、皆さんに毎日説明してるのが説明会。その方が幸せになってくれるように、向こう向いて言うこと聞かんでも仕方ない。だけど明けても暮れてもこれやってる。出来る事からやってくんですよ、難しいことは後回し、なるようにしか成らない。

 その方がお手本となれば、人は落ち着く

 説明会、これがここにとって一番価値があるんですよ。

 宣伝の世の中、ダンヒルでもパイプ。服、ネクタイ、鞄、あらゆる方面、手広げなくちゃいけない。ウェッジウッドも食器だけやってたらいいってものじゃない。あらゆる分野に食い込んでゆく。

 説明会、やればやっただけのことがあります。

 説明会、またよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

広告  宣伝会議  アド・ミュージアム東京  CMのCMキャンペーン  全日本シーエム放送連盟

 

 
 


システム  System


 「情報分析を基にシステム、プロセス、インフラをより効率的、生産的に、よりリスポンシブに動かせるようになった。企業や組織、産業が今後ますますスマートになっていく。スマートなインフラを持つことがいまや国や都市の競争力さえも左右している。どこに投資すべきかを考えているのなら、システムをもっとスマートにすることを考えるべきだ。われわれは指導者としてまた市民として、既存のシステム、政策決定プロセスに、能力とスピードだけでなく、情報と知性を染み込ませていかなければならない。世界はより小さく、フラットに、スマートになりつつある。この現実がもたらしている非常に大きな機会を生かす必要がある。開かれた姿勢を維持し、連帯し、地球をよりスマートな場所にするために必要な変化を主導することにコミットしていかなければならない」            サミュエル・J・パルミサーノ

参考文献 > Z 逐次刊行物 > ZA 政治・法律・行政 > (5) 国際政治・国際事情

 

 

 

 

 



 

情報源

ANA客室乗務員は見た! JAL全盛期の“光”と“影”:日経ビジネスオンライン

目標管理を導入せずして組織の円滑なコミュニケーションはない 3分間ドラッカー 「経営学の巨人」の名言・至言 ダイヤモンド・オンライン

 

 

 

参考文献

環境経営事典2009




ZEPHYRANTHES
©2010