ゼフィランサス


 

自然 地球 生命 人体
幸せ 愛情 暮らし 知識
経営 歴史 八島ノート

自然界の法則 宇宙 元素
鉱物 宝石 自然史

 
     
 

@zephyorg's Friends

ご挨拶
イベント&セミナー
サービス  サポート
幸せのプロフェッショナル
Andre_Louis オークション
ゼフィランサスについて

 
FOLLOW YASUMASA ON     
     
福井県 越前海岸 冬の日本海

自然 Nature Updated 2017.06.17

自然現象   自然科学  科学   ネイチャー    情報源  参考文献

 

借りぐらしのアリエッティ Kari-gurashi

   
         
         


 

 

 自然 無理がない。

 そのまま生きた自然      

 自然をごらんなさい 、

 ただ当然だけのことが、何もかも出鱈目はない

 何もかも自然にうまくいく

 人間だけが特別の自然物じゃない。 人間がかわれば自然も当然として変わる。ポンペイ住むには住むだけの条件。逃れる、死ぬ、運命づけられたもの。人間だけが特別であとは人間のためのものだ思ってる。僕は万物平等だと思ってる。

 この世出鱈目何もありません。

 ものには限度っていうものがあるから、いつか必ず方向転換する時がくる。

 車人間がつくった 、飛行機や車も自然 、

 嘘もホントも何も実にハッキリしてる。自然界は狂うことはない

 あらゆるものが終わってゆく方に進んでる。

 ふっと目の前で、木の葉っぱみて愕然とした。何故なんだ。元素。万物は、地球は、宇宙はどうやってできた。

 ロダンの言葉、総て自然でないと、ズバリ真実。

 自然ににじみ出てくる 。

 天網恢々疎にして漏らさず。そういうことが分かると、生きてく上で非常に気楽にゆける。この世の中気楽、それから出てくる結果、いいのばかり。毎日楽しくて人と仲良く生きてく。簡単、こんな楽なことない。




 
 

 「科学は、私たちが、深い、真の意味において、宇宙の一部分であり、宇宙から生まれたこと、私たちの運命が宇宙と深くかかわり合っていることを明らかにした。人間のもっとも基本的な出来事も、もっともつまらぬことどもも、もとをたどれば、宇宙とその起源まで遡ることができる」       カール・セーガン

 Science has found that we are, in a very real and profound sense, a part of that Cosmos, born from it, our fate deeply connected with it. The most basic human events and the most trivial trace back to the universe and its origins. 
                                                                                             Carl Sagan, Cosmos, 1980

 


 「自然は、それを愛するこころを一度も裏切ったことはない」          ワーズワース
 「蟹を真直ぐに歩かせることはできない」                  アリストファネス








 
 

 

 

自然現象  Natural phenomenon



 ズバリ、自然現象は絶対です。自然現象はずれたことない。 百発百中。

 当然の結果てものが自然現象。

 前もって何か起きてくる。人に左右されちゃいけないってこと。

 自然現象ぴたっと来る

 ものには性格がある

 自然現象は誰にでも

 こういう研究誰がやった

 科学の裏付けとして

 物には性質がある。 自然現象、見て知る。 真実だけだから、ものを見て知るようにならなければ理屈は駄目。 自動車でも自然物として見る。観る。

 自然界は総て生物無生物の秩序の中にあるから分かる。宇宙の相互作用の中で当然として生じた。地球を一つの人間としたら人間が頭脳、岩石が骨格、水や川が血液でしょうか。人間世界、一個の人間見ながら宇宙の法則知った。質量によって定められた。150億年前、ビッグバン、原子・分子、ありとあらゆる形、人間の運命なんてつくること不可能です。きちっと決まってるから僕らには分かる。何年後、20年後どうなるか分かる。

 ズバリ、自然現象は絶対です。自然現象はずれたことない。 百発百中。

 目の前にある自分が唯得られないだけ

 生きもの一つ一つ自然現象

 当然の結果自然現象

 三原則説ければ自然現象

 水玉か、こんな政治家、これじゃしょうがない。トップが横しま。わけわからんけど自然にそういうものつかんでゆく。これまでこの研究どこもしたことない。なぜしてないのか。

 新陳代謝、歴史、流行、波、すべてが自然現象。

 風が運んでくる落ち葉

 本当の先生ってのは自然の中にある。現実の中、現実はうごかない。僕は現実だけしか信じない。

 自然をスカッと見るためには、総てのものなくちゃならない。

 ズバリ、自然現象は絶対です。自然現象はずれたことない。 百発百中。 自然現象、無駄が無くなる。なんでも先が分かってドンピシャリ。 起きる事態を先によんでゆく。利用なさるのはみなさん方です。利用された方結構にゆく。一段階。 

  僕が言ってること、実際の上で確かめながら行ってごらんなさい。一葉落ちたか、始まったな。新しい事態が始まる。自然現象、だんだん慣れてきたら瞬間の判断。

 ありとあらゆるものが自然現象 、根性でやりぬいてゆく。今自分が座ってるとこが自然現象、考えなさい。考えない人には教えられない。 自分で研究しないと、教えられて頭に入るものじゃないですよ。一つ一つが総て自然現象。あなたの居るところ。入口がどうだ。自然現象、真剣に命がいくつも助かる。どこまで真剣にいろんな物事自分のものにしてゆくか。

 機械も時計もすべて自然。電話、掛け直したら本人でない。受話器ひとつでも事態が違う。自然。絶えずそういう風にしっかり掴んでゆく。古いもの古い縁故。新しいもの、どんどんやりあげる。やばい時、古いもの。小鳥が飛んでゆく時も、烏、鶯も。ズバリ意味がある。

 己というものがなくなるほど分かる。

 誰も手をつけてない世界。

 順調な時にこそ注意しなさい。先を見通せるだけの器。ものに性質がある。やっていいこと、悪いこと。

 何かを見るといいことがある。

 全部結果が違うんです。その時の結果がどうか。落とした。それ以上仕入れてもものにならん。物を見て分かる。霊感なんてものでない。自然界の掟。この決まり避けること不可能。

 自然現象、元素の電子だ量子だ、これからやっていかないと分からない。

 ものの性質ってのは非常に大事。神の摂理、注意、なんでもないようで僕にとって大切。自然現象、車に乗っててボールさえ僕は見逃さない。

 自然現象が変わりつつある。

 どのメーカー、起こることが異なる。ものに総て性格あります。それにふさわしい事態が起きると見なきゃならんでしょうね。ものの性質。

 どういう性格、どういう人、どういうことやる。

 犬だ猫だ自動車。スー人がはっと横切る。前もって観てゆく。あの人だな。犬の頭、しっぽ、猫歩いてるか。

 僕がただの宗教家なら自然現象、みなさまに説明することないでしょう。たちまち世界中に広まるに決まってる。僕はそれできません。僕、自分が泣いて泣いてやってきただけに苦しんで努力する人なんとも言えません。楽に勉強努力できるんだ。僕のように回り道、できるはずなんだ。縁故助け合いして、できる。

 

 

 

 

 
 

 「自然現象の中に絶対的なものを認め、それから常に目を放さぬ人は非常に大きな利益をうける。素材は誰の前にでもころがっている。内容を見出すのは、それに働きかけようとする者だけだ」     ゲーテ

 

 

 

 

 
 


 

自然科学  Natural Science


 

 現代人、科学的に生きていかないと、わずかな人生無駄をします。 現在の動きを大事にする。ここでいいのか、悪いとしたら抜けてゆく。助け合ってやってゆく。自然とうまくゆく。皆さんのいい方へ。


 

 

 

 

 














VOL.74            2003.7.2

 

        科学

 

 「科学が断を下した以上、口出し無用」                  ジュール・ヴェルヌ

本日は、大修館書店「フランス名句辞典」、白水社「フランスことわざ名言辞典」他から

 「科学に国境はない」                             ルイ・パスツール
 「それ(ラジウム)はあそこにあるのに。私には見えたのだから」         マリー・キュリー
 「才能とは根気強さのことである」                       ギ・ド・モーパッサン
 「おお棕櫚よ、ダイヤよ、愛よ、力よ。一切の喜びと栄光より高く、あらゆる形で、至るところに。魔物だ、神だ、このおれという存在の若さよ」                アルチュール・ランボー
 「あの頃がいちばんよかったなあ!」              ギュスタヴ・フローベール
 「人の未来は自分自身にかかっている」                   アンリ・ベルクソン
 「飢え死にしそうだというのにご大そうな議論などどうでもよい」            エミール・ゾラ
 「(狐)ぼくの秘密を教えてあげよう。とても簡単なことさ。それは、心で見なくちゃものごとはよく見えないということなんだ。肝心なことは目では見えないんだよ」      アントワーヌ・ド・サン・テグジュペリ 

 「幸せな結婚って、けっして退屈しない長い会話のようなものね」          アンドレ・モーロワ
 「ええ、私は震えています。私はあなたのもの。あなたに酔わされてしまったの」
 「私はクリームがほしいのに、あなたは駄菓子を下さるのね」              エドモン・ロスタン
 「恋愛と友情、それは夜と昼みたいなもの」                  ジュール・ルナール
 「ミラボー橋の下をセーヌ河が流れ、われらの恋が流れている。わたしは思い出す、悩みのあとには楽しみが来ると…・」                                 ギヨーム・アポリネール
 「希望にあふれ笑みを湛える少女、彼女こそは私の青春」             マルセス・プルースト
 「愛撫するほうが、思い出すよりも素晴らしい」                ピエール・ド・マンディアルグ
 「わたしは希望している、君が一人きりでないようにと」               フランソワ・モーリヤック
 「暗く深い統一の中で、香りと色と音が応え合う」                シャルル・ボードレール
 「われわれは単独では生まれない」                      ポール・クローデル

 「優雅はある種の力である」                        ヴィリエ・ド・リラダン
 「何よりもまず音楽を」                    ポール・ヴェルレーヌ
 「美の威力ははかり知れない」                       ジャン・コクトー
 「言語は形式であって、実体ではない」                  フェルディナン・ド・ソシュール
 「世間って面白いものね。かける眼鏡次第で、どうにでも見えてくるんだから」 
「文学は理想のために、人生に役立つためにある」            アレクサンドル・デュマ・フィス
 「カタログ用にと作品の題を尋ねられ、言った答えが、「印象」とでもつけておいてもらおうか、だったのだ」                                              クロード・モネ
 「ある朝、黒の足りなくなった仲間のひとりが青を使ってみた。かくて、印象派が生まれた」
                                             オーギュスト・ルノワール
 「とびきり上等のエッセンスで香水を作ってほしい。けちってはいけない。ジャスミンと、ブルガリアンローズをふんだんに使って作るんだ」                           ジャン・パトウ
 「自分の名のついた、しかも今まで蓄えてきたアイデアとセンスに満ちたホテル」   セザール・リッツ

 「たゆたえど沈まず」                           パリ市紋章
 「我を愛する者は我に従え」                          フィリップ6世
 「立て札(エチケット)に従うように」                           ルイ14世
 「役どころは変わっても、芝居は同じ」                        エレミール・ブールジュ
 「統治するとは予見することである」                       エミール・ド・ジラルダン
 「エラム、ニネベ、バビロンは美しい漠とした名であった。フランス、イギリス、ロシア…・これらもまた美しい名となるかもしれません」                            ポール・ヴァレリー

 「原因がなければ結果はない」  「何事にも初めがある」
「美しい羽が美しい鳥をつくる」  「鍛冶屋になるのは鉄を打つことによってである」
「飛ぶ前に翼を持たねばならぬ」  「アーモンドの実を得るには核を壊さねばならぬ」
「この母にしてこの娘」  「この主人にしてこのしもべ」  「よい主人はよい召使いを作る」
「爪を見てライオンを知る」  「木はその実で分かる」  「パリは一日でできた訳ではない」

 「似た者は相集まる」  「友達の友達は友達」  「口は心に溢れることを話す」
「恋は盲目」  「完全な恋を織る」  「雌やぎは繋がれた処で草を食わねばならぬ」
「物事には総て潮時がある」  「家なら作られた家を妻ならまだ作られていない女を」
「よい妻をもつ者は長生きする」  「大人は大きな子供だ」  「刃は鞘をすりへらす」

 「雨の後は上天気」  「総てのメダルに裏がある」  「世界を創るには総てが必要」

 「前進しなければ後退することになる」  「雌羊になる者は狼に食われる」
「希望は人を生かす」  「望むことはできること」  「才気が街を駆け回る」
「探す者は見つける」  「チャンスはそれを利用するすべを心得ている者の処へ行く」
「運命の女神は勇者に微笑む」  「運命の女神が歌ってくれる者は上手に踊る」
「昇進できる時には、いくら昇進してもし過ぎということはない」  「経験は学問に優る」
「玉葱売りは葱のことに精通している」  「靴屋よ、靴のことだけを考えよ」
「ゆっくり急げ」  「日一日と我々は死に近づいていく」                    フランス諺

 

 自然界には恐ろしいほど掟がありますね。こうしたら結果はこうなる、正確に出て来ます。人間も他のすべての物質と同じ元素の組み合わせにすぎず、体全体の機能が自然界の中でできあがっている。自然は総て生物無生物の秩序の中にあるから狂うことはない。自然を中心にして、そこに身を置いて観察して初めて人間が掴めますね。

 
 















VOL.82            2003.12.31

 

        ネイチャー

 

 「新しい発見があるたびに、道具箱に道具が揃ってゆく」       アンソニー・W・ツァーニク

今回は、nature「知の創造―ネイチャーで見る科学の世界」から    http://www.nature.com/

 「原始惑星達は相互に作用し合い合体したり 、相手もろとも系の外側へ飛び出したり、太陽系形成の過程はカオス的で乱暴な性格を帯びている」                    ブレット・グラッドマン
 「ニュートリノは相互作用する間に長距離を旅する。異なるエネルギーと長さのスケールにおける別々の振動現象が存在する」                               フランク・ウィルチェク
 「すべての原子と分子は光を吸収することができる」          フィリップ・バックスボーム
 「物質と反物質の特性は完全に等価ではなく、物質が反物質よりも少し(0.3%)超過している」 
                                                ケン・ピーチ 
 「クリップはなぜ曲がる? 転位の相互作用で新しくできた対は別の方向に伸びていく。原子レベルでの離婚と再婚」                                     マイケル・マーダー

 「グリーンランドの氷に何らかの変化が生じる時は、南極の氷にも同様の変化が生じる」
                                   ジェイムズ・ホワイト、エリック・スタイグ
 「アマゾン川沖の地すべりは40階建てビルに相当する海底崖を残した。この規模の崩壊は定期的に起きており 、解放されたメタンの為に温暖化が始まり海面は上昇した」
                                     ユアン・ニスベット、デヴィッド・パイパー
 「ハワイ島からの距離が大きくなるにしたがって、岩石は徐々に古くなる。太平洋のホットスポットが、1年に1〜2cmの割合で動いている」                        ウルリッヒ・クリステンセン
 「中緯度で起きた噴火の生成物は、急速に極地方に拡散する」         デヴィッド・M・パイル
 「地球による太陽放射の反射の半分以上は雲による。ジェットエンジンから放出された窒素酸化物は硝酸に転化され巻雲の形成を助長する」                     ジョン・H・ザインフェルト
 「毎年化石燃料の燃焼で7Pg、森林開拓で1〜2Pgの炭素が大気中に放出され、半分程度がその場に残り、1/4が海に吸収され、残り約2Pg(20億トン)が地球生態系に取り込まれている」
                                        コリン・プレンティス、ジョン・ロイド 
 「人為的に環境に投入される窒素量は、今(1998年)や自然の営みで地球の窒素循環に流入する量に匹敵し、窒素肥料の半分〜2/3は生態系に深刻な影響を及ぼしている」    デヴィッド・ティルマン

 「類は友を呼ぶ。似たもの同士が集まるという現象は、パーティー客だけに当てはまるわけではなく、我々の体内でも類似の細胞同士が集まって組織を形成している。発生とは細胞が互いに区別し合い、寄り集まって個々の組織を形成してゆく過程のことである。神経系になる予定の細胞は、皮膚になる予定の細胞からは区別、分離されて、胚の内側に移動してゆかなければならない」      マーク・パイファー
 「自殺をする能力は、動物細胞の基本的な特徴である。成人したヒトでは、毎分数百万個の細胞が死んでゆく。我々が一定の大きさを保っていられるのは、細胞死と完全な釣り合いを取るように細胞分裂が起きているからに他ならない。余分な細胞を除去することで細胞の数をコントロールする。動物細胞に死のプログラムが組み込まれている。それは他の細胞から発せられるシグナルに制御されている。細胞は必要とされる時は生き残り、不要とされたら自殺する。細胞が通常生きていられる唯一の理由は、常に他の細胞から生きろという刺激を受けているからにすぎない」               マーティン・ラフ

 「細胞から人迄多くの生物には自律的概日振動子(時計遺伝子)が組込まれていて、その行動や生理現象に生じる日々の変動をコントロールしている」                  ウエリ・シブラー
 「フェロモンとは、ある動物から放出されると同種の他の個体の行動や生理的反応に影響を及ぼす化学物質。他の動物と同様に、ヒトは身体の多くの箇所(皮膚腺)から匂いを発している。匂いがわれわれの感情に影響を与える」                                アロン・ウェラー
 「魅力的な雄とつがった雌は、自分の息子に父親譲りの魅力的な尾を持たせることができる。美しい息子は多くの雌とつがうことができるから母親の遺伝子を残す機会も増える」     フィッシャー・R・A 
 「生殖のためのどんな投資も、細胞を維持修復するための資源を失わせるため、結果として老化をもたらす」                                     ダニエル・プロミスロウ

 「ケプラーはチュービンゲン、グラーツ、プラハ、・・・・と移動することで常に当局の取り締まりの一歩先を行くことができた。コロンブスは5つの国で拒絶された後、6番目のスペインが助け船を出した。技術的な勃興の1つは地理的条件」                             ジャラド・ダイアモンド
 「友達の友達はみな友達だ。各々の人物が100人の他人を知っているとし、地球上にはおよそ10億の人々がいるとすれば、総ての人を結びつけるのに7つの結合もしくは6次の隔たりで十分なのだ。小さな世界の改修工事はネットワークの全体的な信頼性を向上させ、電子メールによってメッセージを送ったり特定のウェブサイトを探すのにかかる時間を大幅に削減しうる」    ジェイムズ・コリンズ、カーソン・チョウ 
 「液晶技術は、新しい電気泳動インクの安さと機械的な柔軟性にはかなわない」
                                             ロバート・ヴィスニエフ
 「炭素を基礎にしたエレクトロニクスの成功は、ナノチューブの組み立て、ドーピング、操作といった技術がいかに早く発展するかにかかっている」                  ポール・L・マクユーエン

 

 必要とされない時に、その方はこの世の中から消えていきます。健康でスカッとしてるのがころっと死ぬ、病気でガタガタやってるのが長生きしたり、寿命は健康の状態とは別っこである。必要性、身近が絶対必要とする場合は長生きする。感情的に必要とするから。どのような必要性かはその人による。早死にするだけ必要性がない訳です。周囲がその人を必要とするかしないか、それでだいたい運命決まりましょうね。








































 

 

 

 

 

 






情報源

日本は「科学のリーダー」育てよ:日経ビジネスオンライン
英科学誌Natureが映し出す日本の力 松尾義之 産学官連携ジャーナル 2009年9月号 科学技術振興機構
YouTube - Symphony of Science - 'We Are All Connected' (ft. Sagan, Feynman, deGrasse Tyson & Bill Nye)
有名科学者たちが宇宙を歌う音楽ビデオ WIRED VISION
益川敏英 ノーベル物理学賞受賞者 「ぼくはどうして科学者になったのか」  日本記者クラブ

 

 

参考文献

 



ZEPHYRANTHES
©2010