ゼフィランサス


 

自然 地球 生命 人体
幸せ 愛情 暮らし 知識
経営 歴史 八島ノート

自然界の法則 宇宙 元素
鉱物 宝石 自然史

 
     
 

@zephyorg's Friends

ご挨拶
イベント&セミナー
サービス  サポート
幸せのプロフェッショナル
Andre_Louis オークション
ゼフィランサスについて

 
FOLLOW YASUMASA ON     
     
月 恵比寿

宇宙  Cosmos Updated 2017.06.17

カール・セーガン  太陽  JAXA  はやぶさ  NASA    情報源  参考文献

 

借りぐらしのアリエッティ Kari-gurashi

   
         
         




 天体、質量。人間社会、動かない運命、徹底的に物理科学。

 ある星が成長してくる、軌道ができてくる

 宇宙、氷、岩石、たくさんちらばってる、星間物質。宇宙塵、わずかなもの、宇宙広いから、あるときかたまりはじめる。どっかに中心、かたまりができる。

 

 

 

光  1秒間に約30万km 地球を7周半 太陽から地球まで8分
1光年  約10兆km
北極星  約430光年
アンドロメダ星雲  約230万光年
ハッブル宇宙望遠鏡  97分で地球一周
スペースシャトル  地球周回軌道高度 約280km

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VOL.2    2001.04.15

 

        カール・セーガン

 

 「私は、水とカルシウムと有機物のかたまりで、カール・セーガンと呼ばれている。大きさはだいたい原子と星の中間くらい、100兆ほどの細胞からできている。あなたも、私とほとんど同じ分子でできていて、名前だけが違っている」

 

    Carl Edward Sagan (1934-1996)             http://www.carlsagan.com/
 ニューヨーク市ブルックリン生まれ。幼少の頃の夢を実現して25歳で天体物理学博士。コーネル大学惑星研究所長等、米国惑星探査計画で指導的役割を果たし、数々の学術賞を受けた啓蒙家。妻アンと共にTV番組化した著作「COSMOS」は、世界60ヶ国以上で放映され、5億人以上の人々を魅了。22の名誉学位を授与され、ネバダ核実験場の反核デモに参加し逮捕されたことも。
 最近ではジョディ・フォスター主演の映画「コンタクト」の原作者。

 

 「人間のからだを、単純な物質に還元したときの値段は1〜10ドル」 その内訳は
 「大部分が水でできているが、水はほとんどただ。炭素は石炭として値段をつける。骨のカルシウムは、チョークの値段で見積もる。たんぱく質のなかの窒素は、空気中の窒素と同じと考えるからこれも安い。血液の中の鉄分は、さびた釘と同じ」

            アン・ドルーヤンへ 
      「限りなく広い宇宙、永遠に続く時間のなかで、
          アンと同じ惑星、同じ時代に生きることを喜びつつ…・。」

父の腕の中に抱かれ、突き進む天空の使者を眺めた思い出から 
 「君の子供を肩車すれば、子供たちは彗星がよりよく見えるかもしれない。そうすることで、残される記録を越えてはるかに伸びる、親から子へつながる鎖の一端に参加することになる。古くからつづくこの貴重な鎖を守ること以上に重要なことがあるだろうか」

 

自然界の事実から見ると 
 「宇宙には1000億個程の銀河があり、10億の1兆倍の星がある。宇宙は、昔も今も将来も『存在するもの』のすべてである」
 「宇宙には、素敵な事実、絶妙な相互関係、畏敬すべき微妙なからくりが測り知れないほどたくさんあり、自然界の法則は、宇宙のなかのどこでも同じである」

 「宇宙の年齢はおよそ150億年であり、宇宙カレンダーではビッグ・バンを元旦とすると、銀河系ができるのは5月、他の惑星系が出現するのは6〜8月で、太陽や地球が生まれるのは9月半ば、すぐあとに生命が芽生え、人類が登場したのは大晦日の10時30分くらい、11時59分35秒に最初の都市が出現、人間の記録された歴史は大晦日の最後の1分の数秒を占めるに過ぎない」

 

 「かつて太陽も地球もないときがあった」
 「地球は、1日に一度自転し、1年に一度太陽の周りを回り、2億5000万年に一度銀河系の中心を回っている。できたときから回り続けており、これまでに一度だって止まったことなどはない」
 「地球を構成しているすべての物質は宇宙からやってきた。われわれの現在の安住の地と、かつての故郷、『天』と『地』は、一体である」

 「巨大で強烈な衝突が起きていた頃。地球が生まれたばかりで、灼熱のどろどろに溶けた光景と暗黒の空が広がっていた時代。海や生命の材料が宇宙から降り注ぎ続けていた時代。われわれの系統樹は、そんな時代に兆した。」
 「地球上のすべての生物は有機化合物の分子で作られている。互いに密接な関係を持っており、私たちは同じ有機化学の法則に従っている。ヒトの血脈は結局のところ、40億年前、生命が始まった時までさかのぼる。皆が同じ起源から出発したのだという点では、地球上のすべての生物が人類にとって親族に当たる」

 

 「文明が誕生した頃から現在までは数百世代を隔てており、ヒト、つまりホモ・サピエンスの誕生からだと数千世代、ホモ属の起源からは10万世代が経っている。
 ヒトになる以前の霊長類、哺乳類、爬虫類、両生類、魚類、そして原始の海の微生物の祖先、さらにその先の有機物が最初に自らの複製をつくり出したときからはたぶん1000億世代に近いのではないだろうか。
 自己複製、蛋白質を道具としてつくること、細胞、協同、捕食、共生、光合成、酸素呼吸、性、ホルモン、脳、その他のすべてにそれを最初に試行した生物たちがいる。1000億の鎖の中の誰が発明したのか、その名も知れぬ恩人にどれほどおかげをこうむっているのか、深く考えることもなくわれわれは毎日それらを使っている」

 

 東京・恵比寿の今朝は雲ひとつなく晴れ渡り、初夏をおもわせる真っ青な空、プラタナスの並木、咲き誇る花々、せせらぎの音、まばゆい光、小鳥たちの鳴き声…・。
 いつもと違った角度から、大自然の惑星・地球の姿を満喫できました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カール・セーガン








Sun

太陽  Sun


  

 

 太陽から熱をとってという時代がこない限りダメでしょうね。

 夕陽を見るときはものごとうまくいっていい。その時はその時としてみてゆく

 

 

 

 太陽系の全質量の99.86%を太陽が占める。残りの0.14%のほとんどが木星の質量

 

 

 「雲のうしろには太陽が照っている」                  ロングフェロー
 「太陽が照れば塵も輝く」                  ゲーテ

 

 

 

竹内康正YasumasaTakeuchi(@zephyorg)-「太陽」の検索結果 - Twilog

 

 On Sept. 8, 2010, a C3-class solar flare erupts from the Sun. RT @petapixel Around the solar system

 「63億年後、赤色巨星段階の初期に起こる質量放出によって惑星の公転軌道が外側に移動するため、地球が太陽に飲み込まれることはないだろう」    wikipedia

 流動する太陽表面:高解像度の最新動画 WIRED VISION

 太陽黒点がやっと出現:異例の「太陽活動低下」は今後どうなる? WIRED VISION

 

 

 

 

 

 

 
 

JAXA  宇宙航空研究開発機構


  

@JAXA_jp  @JAXA_en  @Hayabusa_JAXA  @Astro_Soichi  @Astro_Naoko
@ikaroskun  @Akatsuki_JAXA  @QZSS  @JAXA_EOC  @DCAM2  @DCAM_1

 







 
 

Hayabusa

はやぶさ  Hayabusa


  

@Hayabusa_JAXA

 

竹内康正YasumasaTakeuchi(@zephyorg)-「はやぶさ」の検索結果 - Twilog

 

 「われわれは最後にもう一度故郷を見せたかった。はやぶさが涙をこらえているようだ」 RT @WSJJapan: 【Japan】宇宙計画の教育的効果、コストをはるかに上回る=「はやぶさ」の川口教授

 「数々のトラブルを乗り越え、イトカワのサンプルが入っているかもしれないカプセルが無事地球まで還って来たんだよ。はやぶさ君の足跡を一緒に振り返ってみよう!」RT @JAXA_jp カプセルと感動をありがとう!小惑星探査機「はやぶさ」帰還                                                      Jul 9th 2010

 

 <完結編>探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力‐ニコニコ動画(9) Japanese engineers' geeky power in the spacecraft #Hayabusa                       Jun 15th 2010

 

 川口淳一郎 川口研究室 祝帰還!「はやぶさ」7年50億kmのミッション完全解説【その1】 JAXAの真田ぁ〜ずに総力インタビュー! #hayabusa

 皆さま、お疲れさまでございました!♪ 「Hayabusa re-entry」 はやぶさ RT @koumeiShibata 会見後の川口プロマネ

 RT @uiharu: 星になったはやぶさからのラストショットを見ると、なんでしょう、涙が出てきます。そこに映る地球に突入するミッションなのですが、胸が熱くなりますね。 RT @saten_ruiko: たくさんのひとの努力が
                                                 Jun 14th 2010

 

 美しい!♪ RT @misaka20001 @saten_ruiko @uiharu RT @Nob_Kodera 振り返ったはやぶさ、渾身の力を振り絞って撮った最後の1枚。(T-T)

 RT @Astro_Soichi はやぶさの大気圏突入時の写真 RT @astroengine Sequence of images showing #Hayabusa re-entry over Australia #JAXA

 RT @Hayabusa_JAXA ただいま! RT @saten_ruiko たくさんのひとの努力があったから、なんだよねきっと!あたし達もがんばろうね!RT @uiharu 想像もできないような難しく過酷なミッションを、静かに無言でやりとげるなんて、見習わないといけないなぁ…

 泣ける (TヮT) RT @uiharu (TヮT)ブワッ RT @zephyorg 永いあいだ、本当によくがんばったね。 「ごほうび!」 すこっち  #hayabusa  RT @saten_ruiko: はやぶささん、長い間おつかれさま。 RT @uiharu: おかえり〜♪

 RT @Hayabusa_JAXA: まもなくはやぶさは地球の影に入ります。そしてその数分後、カプセルといっしょに地球に突入します。ありがとう、はやぶさ。たのんだよ、回収チーム!バトンは確かに渡したぞ!!(IES兄)

 RT @Hayabusa_JAXA: 午後22時30分頃、管制室は全てのコマンドを打ち終えました。満ち足りた、やり遂げた人達の笑顔が眩しくて、ちょっと泣けました。(IES兄)

 RT @sorae_jp: 「はやぶさ」との全通信終了。管制室で拍手。「はやぶさ」のカプセルは日本時間22時51分頃に大気圏に再突入し、23時11分頃にオーストラリアのウーメラ立入制限区域に着陸する予定。 #hayabusa

 WW RT @sakaima: 「はやぶさに地球を見せてあげたい」。このやさしさこそ、世界に誇りたい! RT @HYamaguchi: RT @Fumi: RT @yukatan RT @Kubrick16: @yukatan http://p.tl/a/4_lp by すこっち

 RT @Hayabusa_JAXA: 再突入まで残り1時間半。残り距離は約3万km。ついに静止軌道の内側に RT @JAXA_jp: 管制室ライブ中継はUSTREAMでもご覧いただけます

 RT @Hayabusa_JAXA 今この瞬間も皆さんのウチの窓から見える方向に「はやぶさ」はいます。ほぼ真東、顔を50度上に、そこにいます http://bit.ly/9nRFZ6  RT @Astro_Soichi はやぶさの現在位置 http://bit.ly/cqomU6                                     Jun 13th 2010

 

 ・6月13日 19時51分(JST)頃:カプセル分離 ・22時51分(JST)頃:カプセル再突入 RT @JAXA_jp: [発表] 小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)のカプセル再突入計画について     Jun 12th 2010

 

 

 

 

 

 

 

 



















 

 

NASA  アメリカ航空宇宙局


  

NASA - NASA TV  @NASA  @NASA_Astronauts

 

フォトレポート:「こちらヒューストン」--NASAジョンソン宇宙センターニュース - CNET Japan

















 
     







 



情報源

NHKスペシャル|ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の始まりに挑む

野口聡一宇宙飛行士JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在 - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA

Star Eating Superhot Planet's Atmosphere National Geographic - Inspiring People to Care About the Planet Since 1888
生命の可能性がある土星衛星:「ホットスポット」の分析 WIRED VISION
Space shuttle Endeavour's mission to the space station The Frame The Sacramento Bee - California News, Local News - Sacramento CA

鮮明なアンドロメダ銀河の写真をNASAが公開…赤外線探査衛星「ワイズ」が撮影  らばQ
みんなで金星を観察しよう「いちばん星みーつけた」キャンペーン  JAXA 宇宙教育センター
宇宙は「量子流体」――村山斉氏が語る、超伝導体としての宇宙 WIRED VISION

隣の星にある異世界:火星の風景画像ギャラリー WIRED VISION
「月との距離の3分の1」まで、小惑星が地球に接近 WIRED VISION
土星とその衛星たちのダンス(動画) WIRED VISION
宇宙の果てまでフライスルー(動画) WIRED VISION

銀河を生み出す「裸のブラックホール」 WIRED VISION
銀河の残骸:中央には巨大ブラックホール(画像) WIRED VISION
「土星のオーロラ」の動画:カッシーニが撮影 WIRED VISION
若田光一 宇宙飛行士インタビュー  文部科学省動画チャンネル

広大な「無電波地帯」に建つ電波望遠鏡:ギャラリー WIRED VISION
2つの超大質量ブラックホールが衝突する画像 WIRED VISION
宇宙のタンポポ:高速移動で生じる銀河の「はぎ取り」 WIRED VISION
「お隣の銀河」:最も高解像度な画像 WIRED VISION

ビデオライブラリ - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA  HTV-1ミッション ISSへの結合(飛行8日目)

新生ハッブル望遠鏡の宇宙画像8選 WIRED VISION  天の川全景の動画とパノラマ WIRED VISION

微小重力環境を作る装置で「宇宙の生殖」を実験、理研など WIRED VISION
「きぼう」日本実験棟 - JAXA  若田宇宙飛行士のおもしろ宇宙実験 Try Zero-G(続編) [HD]  X線がとらえた宇宙:『チャンドラ』の画像10選
YouTube - jaxachannel さんのチャンネル  きぼうの、その先へ〜「きぼう」未来へのプロローグ〜 2J/A Mission [HD]
「かぐや」HDTVによる満地球の出(2008年4月5日) [HD]  キッズ(教育・学習用コンテンツ)
Yahoo! JAPAN - 7月22日皆既日食映像生中継! 今世紀最大の天体ショー

 

 

参考文献







ZEPHYRANTHES
©2010