ゼフィランサス FOLLOW YASUMASA ON     
   
 

自然 地球 生命 植物 動物 人体 健康
幸せ 愛情 暮らし 知識 経済 経営
歴史 八島ノート ご挨拶

八島ノート

1982−86 1986−88
参考文献 1982−1988 竹内日記

 
   

幸せのプロフェッショナル 情報源 参考文献
イベント&セミナー サービス サポート
ゼフィランサスについて 採用案内

竹内日記 Takeuchi Diary Updated 2017.06.17

1982

 








 
 
     
 

16歳

  September 1 Wed

  1人でKに行ってきた。1時半頃に大阪会場。 1人だと座りにくい。 女の子4人、男の子1人の座談会。心あたたまるひととき。 2時からO君と共に。 いろいろと説明してくれた。

  と、 ふと気がつくと 先生の目が俺をとらえている。 一瞬、体じゅうに電気が走ったような感じだった。 5秒程。

  まさかとは思っていたが、Oさんにもあいさつをして帰るとき、会場を出る前にもう一度先生にあいさつをした。すると ナント。 先生があんな遠くの壇上から 俺に手を振っている! 俺は どうしたらよいのかわからない気持ちになった。

  しかし 確かに俺の方を向いて手をお振りになった。  ほんとに 偶然であればいいのに。

 








 



ZEPHYRANTHES
©2010