自然  人体  幸せ  知識  経営  八島ノート  竹内正道著作集  サポート
 
 
 
家の中の和。自分が中心。世界に自分は一人  八島ノート 昭和60年 竹内康正 筆録 八島義郎の言葉  Yashima Notes 1985 The Words of Yoshiro Yashima written by Yasumasa Takeuchi

  八島ノート  
八島ノート 昭和60年
     

     
  1985年
第三巻  皆心して己が道を歩め
第四巻  
 
 

   


 
 
 
 

 

 

3

 

大阪会場
八島義郎 70歳
竹内康正 19歳

 

 

1985.3
昭和60年 春季歌唱劇「綾に織りなす縁の糸」

 

 











































 

 

 

 

昭和60年3月15日

 

 生きてゆくんですよ。

 

3月17日

 

 だから谷口さん、歌をつくるんですね。

 

 

3月24日

 

 (ヤア、黙笑、視線、ガンバレ、ホナ)

 

 

4月14日

 

 後ろを振り向くな。紫陽花。一日一時間もったいないですね。ムダにする一時間勿体無いですね。

 

 

9

4月25日

 

 世界に一人。磨き出すと世界で一。

 

 

10

 

 6月からO先生。一生懸命向上なさることですね。歌って声を出す。勉強なさってね、どんどん成長して。

 人間の命、一週間の違いで大変なこと。気分の転換と向上。浄滅、体質改善っていってますけどね、僕がね、いろんな歌つくってね。

 じっーと見ている。少し分かってくると、なんでもないな~ということが分かってくる。

 若くしても若く感じていない人。

 顔立ちでなく、心です。心がきれいと奇麗んです。心がきれいと奇麗。すべて心そのものだと思ってよろしい。

 日本人の方が優れている。キリストも東洋のもの、西洋では起きない。肌も粗い。国産の安い物、粒子が細かい。

 

 

11

 

 感情。みんなが楽しく、一人一人が活かせるように。一律に扱ってはいけない。一人一人を活かす。その人、その人を活かすこと。こちらはこちら、向こうは向こうで合うようにやってゆく。

 同じ日本でも皆違う。

 ドレスで歌いなさい。Oさん、「きものを―」。着物を着ている世界を見なさい。だんだん忘れられてゆく世界。その層にはその層が向く。何もかも一通りではダメ。

 Kさん、ネクタイ売場。気分良く買ったら、それだけの事が起きる。

 

 

12

 

 ものは使いよう。毒も薬になる。あたるには当たるだけの事がある。

 自転車。自分で見て調べるんですよ。何でも確かめて見ることですよ。僕は頭からズバッと言います。犬の散歩、ハト、誰かが待ち受けてる。

 この世の中、思いのおけないイヤな事が起きますよね。周りの人がみんな良くして下さった。結果、大勢の人の中で楽しんでゆける。広い人間世界の中で、結構で買われて、広い世界があったのだ。大勢の人の中で楽しく生きる喜びを知った。

 人間として買います。S、流れ行く先、お守り握りしめて歌ってる。

 

 

13

 

 家の中、怠慢決めこんで…。

 お手紙一つでも、心がそなわっている事。

 会場での顔を家で応用する。

 生か死かで生きている。日々、今。今、ちょっとした事が取り返しがつかない。

 Sちゃん、結婚して試してみたい。

 人間、一人の力では何も出来ないというが、ある社会、一人の人間が動かしてゆく。この根性。

 オーディションで駄目だったら会場に来て勉強。

 

 

14

 

 (T様、F様より歌唱劇のお声掛け)

 

 竹内康正さま。(緘黙、持つべきものを持ちなさい) 3                            

 

 

4月28日

 

 あと7年。楽しく、和をもって心を豊かにする。

 

 

15

 

 僕の話を聞く時の心構えで反応。Sちゃん達、素晴らしいですね。大人、負けておられませんね。

 やったことはムダにしない。やったこと。残したら出来ない。ものはその時その場で。

 やる気のある時、目覚しより早く起きれる。目覚しはかける。自分の成長やって下さい。

 僕でも分かりません。なるから成る。どんなに努力しようともダメ。

 中心人物の家の中、これに同質。なるとこは成る。

 

 

16

 

 これだけ、家の中の和。うまくいっている時、家の中何も気にしなかったはず。家の中の和。勝手に向うからやってくる。そこをやってゆく人の心構え。自分が中心、自分次第で変わる。

 今まで腹が立っていた。カラス、自分が黒を知っておれば良い。自分としてのやるべき事はやる。自分が力がつかない。自分が怠ければ怠けただけ。学んだら学んだだけ、努力すれば努力した分実力。やらなかったら損。僕の生き方、真実だけ・・地道。

 全部遺伝。自分というものを活かす。世界に自分は一人、磨けば誰も及びがつかない。

 

 

17

 

 仕事が嫌、己を知らん。そこで無くてはならん人となる。努力して自分を作り上げてゆかねばならぬ。口では易い。前向き・・・など、口ではた易い。目先で生きるのでない、5年、10年、20年。お見えになった以上、心掛けてゆく。お座りさん。

 心あるもの、どこ迄離れても繋がっている。

 話してること、これが歌になる。身近を書く。17才の感情、やまと言葉。

 縁故の中で自分が生きている。好きな人、生きる世界が広い、縁は多いほどよろしい。広い世界で暮らしている。自分一代、会場を活かして、自分認められて。

 

 

18

 

 おうちの中の状態で全部出ますからね。目先の一年二年、そんなもんじゃない。

 人の役に立とう。ヘコたれるヒマなんてありません。ガッカリしているヒマなんてありません。

 いい点をほめる。反発するものがない。どんどん伸びる。先生に好かれる。ちょっとしたことで、どんどんすごい。ちょっとしたことで、すぐ落ちる。それに動じない人間。

 お洒落、やってもやらなくても、どうせ死ぬ。無かったら無かったで良い。

 

 

19

 

 ガックリしてるヒマなどない。伸びる人はのびる。上辺だけでなく、心からになる。なんでも活かせるように努力。

 公園=遊びが出てくる。犬の散歩でも。

 では今日はこのへんで。今から明日へ向けて頑張ってまいりましょう。

 

 竹内康正〕は丹波の人だったね。谷口君が丹波の出なんです。あの岩井さんがね。だから縁があるんです。 4

 

 

20

5月2日

八島義郎 歌唱教室 大阪本館

 

 丹波の青年 〔竹内康正〕。なかなか声が出ますね。
(八島先生より紫蘇飴二つ)
〔舞台で「亡母恋し」独唱 、皆で「亡母恋し」、「五條橋」合唱〕 5

 

 

21

 

 ある社会について、僕はお答えする立場ではない。ここには色んな方が来られる。役人、医者、教授 etc. 各人が各々の分野で頑張って、各々の家族を守り、まわりの人々と共に栄えてゆく。

 

 

22

 

 10冊とも読んだら、感想聞かせて下さい。赤毛のアン。

 歌の練習してらっしゃい、結構ですね。歌っている感情、僕は昔の人間だからね。その間に勉強して、本を読み、詩を作り、言葉一つ、「は」にするか「を」にするか。踏ん反り返ってね、今の時代、それだけ違う、中味空っぽ、内容何もない。出さなかったから中味一杯詰まってる。思うばかりが多かった。

 ジジ臭いことやってね、ゲートボールなんて真っ平ゴメンですね。自分でネクタイ選んで出てくる。17年前の洋服でね、スズしいですね。気持ち年取ったら詰まりません。

 

 

23

 

勝手に年取ってゆく。こんな筈やなかった。この違い。気は若くないと損だ。

 

 霊感、ああだこうだ聞いてはならない、教師でない。

 今度こそ本気で浄滅やって下さい。頑張りましょう。自分がやってる、その意識がどこ迄本当か、勉強してないじゃないですか。

 小さい子供の中に交わる気持、いいですよ。人生は楽しみながらいきましょうね。

 随分努力されたのですね。自分の癖を直すというのは難しいですよ、無意識でやってますからね。

 女の人、御縁で落ち着いた。しばらくの間。結果はあなたが実績を上げることですね。

 

 

24

 

  早く完全に良くなって下さいね。一日も早くいいお返事伺いたいですね。

 会場、この幸せの塊が広がって、色んな人がお互いに助け合い。

 自分でよく知ってらっしゃる。ここで頑張らねばと思ってやられた。あなたは良く来ます、と感心です。この人は良くなってゆく。頑張って下さい、いいですか、負けないように。会場に来て遊んでます。ただねえ、僕は思います。自分の感情でなく、言われたとおりやってゆく人は得だ、ということですね。じっと見てます。何年も続いて来てます。そこを通り越えてこそ人に認めてもらえる。

 

 

25

 

 あいつは何やっても続かん。やり通してから。

 肝心なこと漏らさないで実行してゆくこと。僕でもちょっと手を休めるとダメです。毎日毎日休まない。毎日一千字、五、六千字は書いています。今朝も僅かな時間でも書いてます。

 お料理、人の気持ちが酌める人 。

 貴女の体は健康です、すごいですねえ。

 一分一秒でも余計なこと考えてる暇があれば本読んだり、辞書を抱えています。年がら年中です。あなたもその一人になること。人のこと、細かいこと こだわってる暇ありませんね。

 成らないものをやろうとするこの浄滅、これは困難ですよ。

 

 

26

 

 自分の顔、変えられませんね。身に付けたもの、その人の持ち分、心です、心ですね。質素でも気品、これだけは出来ます。やりましょう。

 あと7年。7年の間にやらねばならん。ちょっとの時間でも心緩める暇が無い。死ぬ。僕はいつも背水の陣。どうせ死ぬ。死ぬ時は笑って死ぬ。心の中ではリズムが湧いて僕は死ぬ。ありがとう、有り難うよと、僕は幸せだったと思いながら死ぬよ。ほんとに嬉しかったです。有り難う御座います。幸せの道一本でやってゆく。

 

 お手紙、お返事する時間が無い。主体の話が出来ない。本当の話。

 

 

27

 

 お返事する時間。これから日本、世界、人類、地球、それくらいのことは全部調べてあるんです。それにつれて教師の異動も考えています。大変な事が起きますよ、そういう話をしてゆきたいです。

 

 

28

五月四日

 

 お互い人を立てて、僕らは現実型。自分達だけで生きてゆく。親にしてもらった人間は力がありません。親に結婚、哀れです。自分達だけで遣り上げる。裸からやる。判子だけ。将来が見窄らしいようではかっこつきませんね。派手なことして無駄遣いして、仕来りを無視していく勇気。形のあるものには性質がある=自然現象。持って来てはならん。

 その人次第、人によって言うことが違う。

 

 

29

 

 この生き方外れて生きられませんのでね。散って和が広がってゆく。

  説明会、自分が成長する。体の反応生かす。Sちゃん、8/10。

 楽しみをどれだけ、歌、僕は遊びとしません、勉強のため。歴史、楽しくてしょうがない。小野道風、蛙。佐野の馬、戸塚の山で二度転び。いざという時は鎌倉、ぼろぼろの鎧、頭を上げよ、見覚えがあるか、坊主。三遠駿はどこだ。 三州、三河、遠、浜松、駿、静岡。知識、勉強やる時は一生懸命ぶち込む。何でも楽しい。ある一つのもの見たら楽しい。アンクルトム、宝島、色んな本をどんどん、知識、楽しめる。猫に小判。色んな知識。

 

 

30

 

 日本の国、国こよ国来よ、一番最初、おのころ島、どこ?  淡路、真っ先が淡路。楽しい、何でも楽しい。どうぞねえ、みんなで楽しみましょう。卑弥呼=九州、高天原、巫女、200年〔の差がある〕。天照、拝火教最高位、素晴らしい巫女を就けたのが〔国を治める〕。崇神が甥。日本、朝鮮、中国、ペルシャ、スキタイ、ソ連〔の歴史が分からないと〕日本の歴史は掴めません。僕はね、勉強しない人は楽しみ薄い。

 

 

31

 

 来る人が違う、それで当たり前。親が自慢するような子供さんにな

 竹内康正。人間は逆上せたらいけません。政界を牛耳ってとは。人間の幸せの為でない。何が偉いか、何も弟子どもが信じなかった。人間の姿、ローマの進駐軍、私生児。6人、墓もない、証明がある、聖書。孔子=政治の為。キリストと名乗った6人、墓も無い。「私はその人を知らない」、聖書。比較してどうこうじゃない、誠成公倫会は幸せ健康に焦点絞って。 6

 

 

32

五月五日

 

 何を聞いても知らなさ過ぎる。勉強、あらゆる事に関心、欲張って知識、ただ会場ではダメ。いい点だけ見て伸ばす。欠点を見ると潰れる。分かったら一途にやる。

 

 

 

八島義郎  

 

 

出典/ 八島ノート  筆録/ 竹内康正

 

  

 
 
 
 
 


独覚 シュメールの一番手 日本の神は人 神誼 特権 世界の中にあなた一人  八島ノート 昭和60年 竹内康正 筆録 八島義郎の言葉  Yashima Notes 1985 The Words of Yoshiro Yashima written by Yasumasa Takeuchi


 
 
 
 

 

 

4

 

大阪会場
八島義郎 70歳
竹内康正 19歳

 

33

昭和六十年五月九日

 

 (八島先生の気合いの笑顔)

 僕は手を振っていたのに、トラックの中にいたから、知らん顔。

 気分転換、歌だめ、4日に1回。奇麗な声ですね。出てくる声は張り詰めて若い。若さを無くさんこと。透きさえあればガールフレンド、その気持ち。汚くてもどうせ死ぬ。上品に。

 国産みのおのころ島、まぐわい。昔の神話、面白いですよ。

 あの人がフェスティバル、総てやった。あの人に頼めば間違い無い。ガンバレ、ガンバレ、静岡みたいな田舎が知識を作っている。

 「流れてゆく先」、詩、あやの綾、その奥の奥があるんですよ。みんな綱渡りですよ、どうやって上手に生きてゆくか、ですよ。歌を作る、こういう心を持ち続けることですよ。細い綱、太い綱があります。皆さんがいらしてこそ出来る。舞台裏、多くの人がいる。

 自分のことでさえも自分で調べる。ネクタイも、エ。何もかも一人でやってゆく、確実に結構になれる生き方。

 ベンツ=伸び芽ない。ヤクザ、白、自然。

 家庭の和、人の良いところだけを見ると栄えますよ。

 忙しいのなんの、ほんとそうです。こんな忙しいです。僕はほんと孤独でした。人間世界で生きてゆく。身内も他人も何も無い。人と一緒にならお弁当食べられる。人間て気分のものです。

 人間、体悪くしたら足。お雛さま。どうぞね、またいいこと聞かせて下さい。

 木から降りたサル、幼稚な学者。

 

 

34

五月十二日



 言葉=人間を表わす。どこかで分かる。

 竹内康正。O君、伸びるだけのものを持っている、O君に負けないように頑張って下さいね。特に厳しく育てて行きます。妹さまからお手紙、僕もね、姉さまからね月一回。自分の縁故をね、広げて幸せに栄えてゆく。大学だけ、学校だけではありませんね、勉強、学校だけではないですね、中身です。知識。(言、知らない。)O君に負けないように。やればやっただけのことあります。人に劣っている、人より劣っている。ですからね、人より劣っている自分〔を磨き出す〕。

 能勢で果てた。自分でない、祖先の縁故。抜け通ってみて初めて知る。嘘も何にもない、ハッキリしたものです。死ぬのがもったいない 、あらゆるものに感謝して生きてゆける。僕の因縁 、自分として、如何に生き抜くか。これやってやっと通り抜けた。

 O先生、目の表情、あの目。説明会、やればやっただけの事があります。良かったですね、ちょっとの間でも。 7

 

 ちょっと読んだだけでは到底ダメ。雲南、ビルマ、マレーシア、インドネシア、あの方面、メラネシア、みんな入って来ている。台湾、移住しながら。朝鮮、九州、紀州、裏日本。九州、瀬戸、出雲、出石、敦賀、小海、山の中、色んな民族の混血、全部違います。静岡、ビルマ。浜松、タイ。埼玉、タイ。関東、モンゴル。源氏=モンゴル系。九州、南方系。九州、髪の毛、顔、北方系南方系、顔が違う。

 

 

35

 

ロシア系、南方系、相撲。全部祖先が違う日本人。

 日本ほど結構な国はない。日本だけ。日本から出て、日本が世界のリーダーとして世界のために。

 敬老の日、ゾッとします。事実がそうです、医者、患者、紙屑。

 病気、遺伝的なもの、今の医学じゃない、もっと勉強していかれたら結構だと思いますね。何故だか分からない、病気が無くなり、僕でも説明がつきません。現象、姿勢を正すという意味。腰から伸ばす。まだ、ある程度解明出来たら、人類の幸せに大変貢献します。

 寝屋川、素晴らしいですね。

 天皇、スメラミコト、田、ここが中心。崇神天皇。社、真実を破壊する、仁徳じゃない、履中と違ってる。その都度、趣向を凝らして、東京中心、吹き溜まりの文化。ここが中心、民族。

 大乗、ゾロアスター、中国、儒教、集大成として完成したに過ぎません。真面目にみんな仲良く働く、本でも読む、これが一番。

 安南系、関係ない。我々の血筋です。八条女院、崇神。

 まぐわい。日本列島、山の一番高いところ、総てが変動。そんなもんじゃない、陸だけでない、学者の乏しい頭じゃダメです。関東+関西、アルプスでぶつかった。ハイマツ、そこで終わってる、伊豆、地質が違う。時が来たら分かる、これは言いません。

 シュメール、日本の栄えてる由縁。他所の国、殺し合いばかり、回教、マホメットそのものがそうだ。僕は一切戦いません。神のお告げとは認めない。人を裁くなんて、キリスト、本当の幸せはない。神が創った?総て遺伝、勉強していきましょうね、会場で決まってることです。

 高崎観音、トンネル入ってはならん。

 説明会、また宜しくお願い申し上げます。

 

 

36

 

 ウルク。

 

 

37

五月十六日

 

 何でもしつこくやること。何処に行ったって買って貰える人、幸せのために心開ける人、協力してゆける人。

 紫陽花、僕はそれ程力入れて。猫に小判。

 生きてる間、花を持たす。花より団子。

 K様、どこ行ったってものに成らん。やっていって初めて信用され。将来を期待してます。持つべきものを持って言って下さい。自分の客にしてしまう。それによって成り立っている。そごう、機械に頼るから情緒が無くなる。

 湯の町の女、地図。

 シュメール、チグリス、ユーフラテス、芽生え、人間生きる。大雨 、流、苦しみながら肥沃な土壌、住み付くようになる。略奪、山の方から、攻め込む。都市、次から次城壁。小さいながらも備え。文字、交易、楔形文字、物語分かる。重量、食料、取り引き、国家、法律、竪琴、BC5000年、文化、ウルクetc.なぜ中心、ギルガメッシュ、その地を離れて行くか? 内紛 → 外から対立、外から攻。祖先、我々はその轍を踏んではならない。

 古代ペルシア。日本正倉院、日本にだけしかない。人間、シュメール人がそのまま来た。文化、東、華南から日本へ入った。源流、日本にこちらに来た。静岡、大井川、シュメール文字、古代に渡来、石に刻まれて、神を祀った。古代ペルシア、ゾロアスター、拝火教、人間、鳥葬、魂天高く飛ぶ、塔の上に置く、天の神に届く。物には善悪、明暗、二次元的見方、仏教、ゴーダマ、ただ修行せよ。

 

 

38

 

ゾロアスター、そして地獄、極楽。人を結構にしていって初めて大乗。セイロン=小乗、自分だけで良い。ゴーダマ。

 日本、それが崇神朝、すぐに倒れ、・・・・、しかし、その血の流れまた立ちます。現在の誠成公倫会に集まっている。

 

 竹内康正。今、何故シュメールなのかって。じゃあ、何故あなた今ここに座っている? 昔からシュメール、その繋がり。 8

 

 

39

五月十九日

 

 紫蘇飴。温かい心の触れ合いの中で一生生きとおしてゆく。

 知識、僕に言わせますと、今の若い人、勉強してませんね。まだ一人も出会っていません、こいつ勉強してるな、いません、残念です。自分から勉強していく人がありません。気楽な人、苦しんで勉強。

 月日の経つのは早い。25年、あっという間ですね。ただ弛まず一日何かしながら生きてゆく。その一日一日。今、不平不満がある。一日も一時間も、少しでもプラス。マイナスやらない。明けても暮れても同しこと。毎日何かしら変化、当然として、結果、勉強、一生懸命。その日々をどうして暮らすか、ほんとに僕もやって参りました。25年、お目にかかれて幸せでした。守口、誰とでも仲良くしてゆきたい。人のすることは自由、それだけの人になること。お互いにね、まだまだ、社会に出ても、誰にも負けない、若い人。

 

 

40

 

 自分の与えられた事をガムシャラ必死、生き抜いてゆこう、僕の身に付いた絶対の強さ。僕より結構、しっかりやるだけです。それだけの人間になること。笑われるぐらいならやらん、頑張るなら頑張る。一生懸命やんなさい。(目)。本当にムツカシイ。どんどん成長して創り上げてゆく。努力あるのみ。自分自身から改める。厳しいようですが励んでゆく。周りに認めて頂く、それからが本物ですよ。

 竹内康正。独覚。声聞、自分で知ることと、人から教えて頂くとではエライ差です。目先じゃない、結果です。体反応。十界、縁覚。 9

 

 心の世界、信用されて。心、人は感情の世界、カラー、色です。色、この感情、そのものカラー。感情によって定められている。心、カラー、等しい、どこでどうしていようと、その人の心。

 絶えず身に付けて、努力努力努力。どの道を歩んだかで、その道で暮らしている。己を発揮、いいところを発揮してゆく。いいところ吸収。我の強い人、詰まりません。

 目先じゃない、争い、悟り、それ以上のこと。人に好かれ信用され、実力をもって。誰の為ではない、どうぞね、人に尊敬、親に感謝、ものに感謝、これを全うしてゆく。この方が悟りより上だ、ハッキリ。自分、この生き方、そんな心配ない、アクセク。

 僕は見ながらね楽しんでます。こっちの勉強になる。Mさん因縁 、出雲の神様よりM神様、幸せそのもの、ますます仲良くチュウチュウやって下さい。

 人の中に入ってゆくのが苦手、僕がそうだったんです。会場で言われること実行してね、いいですね。お父さんにチュとしてね。親の言うことを聞かない子供、わんさと居ます。平和で助け合ってゆく、いいですね。今、ムズカシイ世の中です。人間は向上あるのみ、人のことしてる間がない。一日一日向上すること。

 

 

41

 

 自分が成長し、学び、人に買われる。己を知りなさい。ものに成らない。人間が認めて呉れなければ、学校じゃない。〔田中角栄〕面倒見がいいよ、中々潰れない。人間、学問じゃないんです、人間です。認めて貰おうと思ったら、認めて頂けるだけの人間となること。認めてくれる人間にならないとダメ。会場、その人次第、今迄のままであってはならない。

 ハーモニカ、亡母恋し、湯の町の女 。泣き言、喧嘩、和、泣かしてお金が入る。家の中、楽しく笑ってね。

 

 

五月二十三日

 

 今日、僕初めて知りました。講話とは見るもの。

 自分が幸せ、人も幸せ。芸術。御縁、どこでどう繋がってますか。他所と違う、会場、歌唱劇、歌のレッスン。

 教育者そのものが知識ありません。

 

 

42

 

そんな時代に風流なんてなんや。

 

 竹内康正。独覚。仏、菩薩、弟子ども。自分が得た、それだけの心を持ちなさい。

 〔釈迦〕親のなんの足しにもならないで。白人、アーリアン、インド・ヨーロッパ。黒い人でない、白、黒が下、白色。バラモンのもの、一切は=インド、総てはそれに隷属する。釈迦、武士〔階級〕、平民、食べられる〔身分〕。〔当時は〕女をたくさん持った者が上。〔妻〕13人に足引っ張られて、女の人に愛想つかした。立場、逃げ出したの。バラモン、インド人、領主、みんな結構。年を取らない〔方法を求めても〕、長老、死んでゆく。生を受けた者は必ず死ぬ。気概〔を持って生きても〕、ことわり。

 僅かな人生、心、それを捨て去れば良い。欲、バラモン。世間を捨てると気楽。人は人、〔釈迦は〕社会主義者。どうせ死ぬ 、やっただけどうにもなるものでない、一切諦める。感情も捨て、偉くなろう、恵まれ〔たい〕、有り難いと思うな、無くせ。これが仏教。

 〔誠成公倫会は〕180°方向が違う、一切乗り越えてゆく。托鉢〔って知ってますか?〕〔竹内:はい〕。なんの為に?〔竹内:???〕 いいですか、そこが君と僕との違いなんです。その場で鵜呑みにしない。バラモン、誇り、頭を丸くする、〔当時の〕罪人の姿、表を歩け。人々が見る、その心に耐える。有り難い、ダメ、もっと欲しい、ダメ。くれても呉れなくてもいい、喜捨しない者、報いを受ける 、徳〔ある者〕、寄付しよう。助けてやるんだ、ダメ、欲しい、ダメ、仏教に反する。

 知識も持たないで質問しない。糠に釘。美、牛、ライオン、トラ、命懸けでやってきた。自分がやってるものに対しては、

 

 

43

 

命懸けて勉強。勉強は自分を幸せにする。たったひとつ〔の体反応の自然現象を知るのに〕、6年〔かかった〕。自分で学ぶ、独覚。ただ分からん分からんでは勿体無い。子供の中に交じっていいから聞いていきなさい。

 縁、祖先、御守護、日本古代王朝、シュメール、世界の一番の主流。ウルク。一つの民族じゃない、混じり、その一部が来た。主流、シュメールの一番手、主流がここに来ている、集まってきてる。祖先からの縁故。日本、世界一、日本栄えてる、先祖のお陰。崇神、その流れ、後白河、八条女院。縁故、長を守ってやってきた。祖先、縁故。日本の神〔はあちら西洋と違って〕人、上〔に立つ者。上と書いてかみ〕。神託、霊感、巫女、優れた巫女の長。崇神〔天皇〕、循環、崇神の神詞、因縁。現在の自分でない。これ神誼なり、特権。神の定めたところ。

 自然界。世界の中にあなた一人、磨いたら何が出てくるか分からない。現代のカリスマ、因縁事。〔あなた〕磨き出せば何が出てくるか分からない。 10

 

 

44

 

 親があってこそ、感謝のとき体が変わってくる。

 みんな助け合って生きてゆける。こんな世界、何処にありますか。自分でやってご覧なさい。そごう、みんなの力の協力、いかに素晴らしいか。みんなで作り上げる。自分、心、お互いに助け合って生きてゆきましょう。今。

 

 

45

五月二十六日

 

 (目、キラッ)7年、みんなが伸ばして呉れるのカナ~

 自然現象が変わりつつある。

 単なる歴史でなくて、(R尻)我々のこと。

 美味しいかぼちゃ、有り難うございます。

 着けたらいいのでない。自然に着けられるだけの自分。我、生意気。その人ふさわしいもの、相応しいもの、これが自然でしょうね。自然の中から掴んで下さい。

 

 

46

五月二十八日

 

 同質は結集する。先のことを心配するのは、今自分がやっていないから。

 

 

47

 

今日から明日にかけて、今現在、やるべきことをやっている。

 

 湯の町の女、いつも歌っています。僕は箱詰め、思う気持ち、求める気持ち、胸の中ドラマが一杯です。もっともっとロマンチックなね。ピンクのポシェット、イメージチェンジ、飴、トカゲの舌みたい、受付さん。演歌、これが現代。

 同じ結婚するならね、初め、そこそこの見たておくほうがいい。ほんとですよね。どこそこのと比べてニヤニヤ、ほんとにそう思う。ギリシャ調、ダビデ、ミケランジェロ、ルノワール、ブールデル。

 歌絶えず歌う、ただ歌うのでない、全身で歌ってる。肩、腰、あっちこっち力を得てゆく。タンポポ、うるさい婆さん。歌、みんな初めは幼い、おやんなさい。30分、10分でも書いています。路地裏の姉さん、よく書いていますね、こういう捉え方が出来る人。僕と仲間入りして頑張って下さい。

 Yくん、ボイン大好き。お父さんを好きだっていう人は大抵うまくゆきます。

 今とあんまり変わらんような芸術、どうして作ったのか分からないことがある。

 中学程度、博士と変わりない。

 トイレそうじ、親はもちろん、もったいないなと思いました。

 サイン、心が入ってるか。

 お互いが楽しんでゆこうというところ、気持ち一つで変わります。ますますお元気になって下さい。

 Tさん、かたい堅い人、あの人なら間違いない。本当の会場とはこういうもの。T君、ああいうスカッとしてのんびりした。人の立場、相手中心。

 目逸らしながら見てる関東、ああだこうだ言ってもみんな同質です、それだから楽しいのですね。

 古代シュメールから変わらないもの、満足感への心。シュメール、その中の一部、一番高かった一部、こちら、それがここ。日本人は何処から来たか? 西アジア、朝鮮、やればやる程分かってくる。徐福、徐市、 市、和歌山新宮、9代後の子孫、徐福7代後、泉州。あちらこちら中国、山東、台湾、種子島ではない、これはダメ、台湾です。大いなる勉強して下さい。

 

 

48

 

 T、ウル王朝、イビシン、O、イシェビラ将軍、翡翠、緋色。この方も分かっています、付き纏ってる人です。

 

 

五月三十日

 

 知識不足で動物園、神戸へ行って来ました。バイソン、ジラーフ、勉強して夕方戻って来た。若い時分 、好きでした。今の王子ではしょうがない、特に貴重なもの、もう本当にダメですね。

 今、こうなった、若い時どうだったか 。若い間、年取ってからどうじゃない。人間は貴重、O君、三年五年、一人ひとり貴重です。脛齧り、勉強ガムシャラに覚えたくて仕方なかった。動物園、飼育の仕方、馬、口開けて年、歳の見分け、知。今の若いもんは知識が無さ過ぎる。よーく見なさい、どちらが年。鼻づら、鼻鏡、犬、川獺、背筋、病気、人間、鼻 面、年いってる、背が曲がる。色んなことやりましたよ、で覚えて来た。牛の子供、産んでるかないか、牧場行って教わった。おっぱいがどうのこうの、そんなもので分からない、角を見なさい、根元、つきの豆のような、子供産んだ、これは何頭産んだ、牛の乳の量分かる。僕らの知ってること、きりがない。
父母

 父母喜ばせ、ニヤニヤ笑ってますけどね。 11

 

 

49

 

 人間の御縁、どうなるものか。Yくん、明るく、愉快、正直者ですよ。

 ここはここ、幸せになるものをつくる。時代と 共にどんどん変わってゆく。昔いいもの、今、感覚が合わない。とにかくですね、人間国宝とでもしないと価値がない。

 演歌、ボチボチ挑戦してるところです。H、みんな遊んで暮らしてね。

 みんなね、一人一人調べてね、操り人形がいいのか、自分でやってゆくのか。

 弁天埠頭。なれば良し、 成らなくて良し。ならなければこの次もっといい人。

 マイク、近くしたら大きくなるのが当たり前ですよね、年取って歌、声、聞くとね、いやなジジイ声。

 竹内康正。勉強、知識。崇神、自分がなろうと思ったのでない。当然として立つべき、天の定め賜うた、神の心の思し召し、自然、当然。今、僕、今日の僕突き切って、幸せになること、そのままいったらおしまい、幸せになる為にやって、いきなり道が開けた。今、僕、当然→勉強。肉体、今日、死んでしまった筈の、先祖の繋がり、ここに復元。御神託、瞬間に分かる。普通の人間でない、神の定めたもの、当然、資格。勉強、知識、努力、当然としての結果。霊魂世界の支配権、ここにある。生かすことが出来る、殺すことも出来る、自分もその。あなた一人、殺してもしゃあない。

昔からシュメール、大和、本流、ここに来てるだけの。継体以後、崇神と違う。昔の朝鮮、北から、それが今の天皇、近江朝から連れて来た、この現象は起きません。

自分、引け目、だから感じないように勉強。親、言わなくても分かってる。引け目を感じるから、勉強してね、堂々と自信もって物が言える。そしたら何の心配もの。お父さん、せいぜい長生きして下さい。年、今、親脛齧り、ひけめ、縮こまってる。 12

 

 

50

 

 幸せに暮らして生けたらいいナ~。

 海の底から山の上から昔栄えたもの、海底どころかマグマにまで。人間の都市、そこが砂漠になってゆく。水も何も育たない。砂漠化、海の底からビーナス。アトランティス、陸地の裂け目。

 大勢がいないと出来ないというが、動かしてゆくのは一人です。そして大勢がいて出来る。

 

 

 

八島義郎  

 

 

出典/ 八島ノート  筆録/ 竹内康正

 

  

 
 
 
 
 








Λ

         
  自然 人体 幸せ 知識 経営
八島ノート
竹内正道著作集
世界の名言
幸せのプロフェッショナル
Twitter  Twilog
Instagram YouTube LinkedIn
ヤフオク!  メルカリ
ご挨拶  竹内康正
サポート
 
    ©2019 Yasumasa Takeuchi